FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

私の生涯最後のスキャンダル15話

私の生涯最後のスキャンダル15話です^^


「夜になれば」を書いていたらこっちのレビューに追いつかなくて^^;

1週間ぶりになりますが~
お楽しみいただければうれしいです(*^_^*)


あと残すところ2話!
どうなるんでしょう~~??




「ソン・ジェビンを捨てに行くけどついてきてくれる??」との問いかけに答えないソニ…
ジェビンが手を出してもイエスとは言わないソニ…(;_;)

ジェビンが諦めて行こうとしたその瞬間!
ソニはジェビンの腕を掴んで「うんうん」と首を振るのです~~~!><

良かったぁ~~><
ソニがイエスと言ってくれなかったらどうしようかと思ったよ…


そのあと、記者会見会場に向かう二人…
フンも呼んで、「記者会見して、オンマのこと、自分はチャン・ドンチョルだっていうこともすべて話す」とフンに伝えます。
このときのジェビン、やっとアッパらしくなれてたね^^


そして、ナユンよりも先に会場に入り、記者会見を始めます。
本名はチャン・ドンチョルということ。
年齢は32歳でなく39歳だということ。
息子が一人いることも…

会場の入り口でソニが見守ってくれてたから全部言えた…(T_T)

そしてドンファが止めても聞かなかったナユンがあとから会場に入ってきて、そこにジェビンがいることにびっくりします。
でもジェビンは同様もせずに続けるのです。

その子は、イ・ナユンとの子です…と

ファンの皆様に対する謝罪の気持ちよりも、
私の子が受ける傷に対する心配の方が大きいです
スターとして生きて来ながら
私がウソをついたことに対する罪を
息子が代わりに受ける感じです

私が平凡な人だったら
こんなに多くの人の前で
私の過去を話す必要はなく
こんな傷を子供に受けさせる理由もなかったでしょうに
この席で重みを初めて感じています

なので…これからは、これ以上できません
いや、やりたくないのです
これからは、どんな非難を受けるとしても
スター ソン・ジェビンでない
チャン・ドンチョルとして暮らしたいです。
そして息子に対して堂々とした父親になりたく
私を来るように変えててくれた一人の女性の
男になりたいです。

私の生涯最後のスキャンダル15-1
私の生涯最後のスキャンダル15-2

今この席がとても緊張して
これから私に対してふりかかかる非難が
おそろしかったりもしますが、

私は幸せです


といいながら、ドンファの方を見るジェビン…
「今幸せか?」と聞いてくれて、
そして自分に行動させてくれたもう一人の人、兄ドンファ…
ジェビンはドンチョルにこの「幸せです」という言葉を一番にきかせたかったんだよね^^

今まで皆さんが愛してくれたソン・ジェビンはニセ物でした
私はこれからは、ソン・ジェビンという役は捨てて
チャン・ドンチョルに戻ります
なので、この席を最後にソン・ジェビンは引退します

私の生涯最後のスキャンダル15-3
私の生涯最後のスキャンダル15-4

申し訳ございませんでした…


今までで一番いい顔してるね、ジェビン…いや、もうドンチョルか…^^
フンもようやくアッパと認めてくれたのではないでしょうか??
他人のことなんか全く考えてないナユンの自分勝手とは違い、
ドンチョルは何よりもフンが傷つくのが一番心配。
フンの親になれるかなれないか…そこが違うところだと思った…

この会見、はじめ見た時もすごい涙が止まらなくて…(T_T)
訳してたら細かいセリフがわかって…
よけい心にしみました…><
こんなことを記者の前で言うことができて…引退まで考えて…
一大決心だったと思う…
これを言えたのも、ドンチョルも会見で言ってたけど、
「自分を変えてくれた一人の女性」つまりソニがいてくれたからなんだよね^^
ソニって本当にすごいよね。
一人の男性の人生を変えちゃって…
しかも悪い方じゃなくて、幸せにできちゃうんだもん。


ソニが家にかえると、ドンチョルが来てました…
ソニは黙ってドンチョルを抱きしめてあげるのです…^^
私の生涯最後のスキャンダル15-5

そして「大丈夫?」と一言…^^

私の生涯最後のスキャンダル15-6

私…こんなにまでなるとは思わなかったの…

何が~?おまえがこんなに好きになるとは思わなかったのか?俺を?^^

すごい遠まわしでしたが、ソニの告白良かったですね~(*^_^*)
っていうか、ドンチョルに全部代わりに言わせてる感じだったけど(笑)でもそのあと否定しなかったもんね、ソニは^^
今までのソニだったらすごい勢いで否定してただろうけど、しなかったってことは、ドンチョルの言った言葉は図星なわけで~^^
いつのまにかこんなにドンチョルのこと好きになってたんだね^^


そのあと家の中で二人でお酒を飲みます~^^
んで、キスしそうな雰囲気~~
と思ったらオトモダチのおばちゃんが登場!(笑)
未遂に終わりました(笑)あはは~(笑)


そしてそのあと、記者会見を見て、びっくりしたジミンはフンのところへ行きます!
そしてそこで、ドンチョルが愛してる女性が自分のオンマ、ソニだということを知り、ショックを受けます~><
ジェビンが好きだったからショックだったんだと思うけど、何よりオンマに話してもらえなかったのがさみしかったんじゃないかな・・・(;_;)


一方、ドンチョル・ドンファ兄弟^^
ドンチョルは「今までありがとう」とドンファに今まで言えなかったお礼を言ったり、ドンファの初恋はいつだ~~??付き合ったことないだろ~?みたいな話をして~^^
ジェビンだったころにはこんな二人の楽しそうな姿なんかありえなかっただろうに…
やっと兄弟に戻れた、そんな二人を見ることができて良かったです~^^


夜、ソニが外に出てると、ユシクが家にやってきます。
ドンチョルが言ってた女性っておまえだろ??って言ったりして…
記者たちにバラしてしまいそうな雰囲気…オモオモオモ…


翌朝、ドンファと地下の運動部屋で酔いつぶれたドンチョルは起きて、ふらふら歩いてたら、額縁裏に書いたソニのメッセージを見つけましたね^^
でもまだ何のメッセージかはうつってなかった~


やっぱり…ユシクはドンチョルを呼び出して、脅してましたね
「俺と別れる前に付き合ってただろ~」って言って…
ユシク…バラすなきっと…
ドンチョルは心配になって、ソニの元へ向かいます…
ソニに電話して、「荷物まとめとけ!」って…


でも…ドンチョルが到着する前に、記者たちがすでにソニの家に押しかけてしまいました~><

ドンチョルに電話しても出ないから、ドンファに電話して、「ドンチョルにうちに来ちゃダメと伝えてください!」と言います…
でも、ドンファから連絡を受けたドンチョルは余計ソニを助けに行っちゃうんだよね…(;_;)


「公開できない理由は?」
「公開できない関係なんですか?」
「中にいる方は、ソン・ジェビンさんのために離婚したのは本当ですか!?」
とか、ひどい質問をしてくる記者たち…><
そんな記者たちにキレたドンチョルは、


この女性が離婚していたとしても、
お手伝いさんだったとしても、
あんたたちになんの関係があるんですか!?

この中にいる女性は、
私にとって初恋だった、たった一人の女性なんです!


ホン・ソニ、出て来い!
チャン・ドンチョルを助けてくれ
俺は中間でじたばたするのイヤなんだよ
おまえと一緒に底に落ちて、また上がってくればいいじゃないか
待ってるから、こわがらずに出て来い
ソニ、俺を信じるって言ったじゃないか
このバカ、俺がお前を置いて、ここでこのまま行くと思ってるのか?



そうだよね…ドンチョルだったら、自分のことよりも相手のことを考えられる人だから…
こんな状況でソニ一人残して、行っちゃって、迎えにこないなんてありえなかったよね…
ソニがいたから余計、ドンチョルはこんなにまで人のことを考えられる人に成長できたんだと思うし…(;_;)


ソニはその言葉を聞いて、決心して…外に出てきます…

(ありがとう…信じてくれて…)
私の生涯最後のスキャンダル15-7


(ありがとう…待っててくれて…)
私の生涯最後のスキャンダル15-8



(すまない…つらいだろ?大丈夫か?)

(私…震えてる…)


私の生涯最後のスキャンダル15-9



やばい~~涙が止まりませんでした(T_T)
最後の二人の目だけの沈黙の会話…
一番気持ちが通じ合った瞬間じゃないでしょうか??

二人は幸せだけど…
でも記者たちに写真を撮られてしまって…
ジェビンは引退したのに、まだまだ大変な生活は続きそうですよね…><

次回いよいよ最終回だぁ~~!!
どうなるんでしょう~!さっそく見なきゃ^^
ハッピーエンドになることを期待して~(*^_^*)


よろしければ拍手を^^
↓気に入っていただけたらクリックでランキング投票お願いします♪ それぞれ1日1回でOK^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
私の生涯最後のスキャンダル(ラストスキャンダル) | 2008/07/20(日) 08:38 | トラバ(-) | コメント(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

◆コメントの際の注意点◆
※送信ボタンを押す前にご確認ください!!

以下の内容はお控えいただくようにお願い致しますm(_ _)m
・投稿記事に記載のない次回予告の内容や、それに関するニュース記事内容など
・他のドラマ等のネタバレとなる内容(ネタバレしてなかったら全然OK)
・投稿記事より先の回のネタバレ
私はできるだけまっさらな状態でドラマを楽しみたいと思っています。
どうかご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
※コメントは大歓迎です!!!




Copyright © もんちょんいの日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*