FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

太陽を抱いた月 20話(最終話)

アップとても遅くなりましたが、
「太陽を抱いた月」20話、ついに最終回です!!!

途中ストで放送が延期になってしまったりして、いろいろあったけど、
最後は自己最高視聴率の42.2%(AGB)で終了!!!

おめでたい、おめでたいです^^
視聴率が40%を越したドラマは、2010年の「製パン王キム・タック」以来なのだとか。
2011年はそこまで高視聴率のドラマが一作もなかったのに、
2012の初めに、しかも今まで一桁枠として知られていたMBC水木ドラマ枠で、
このような成績をおさめたのは本当にすばらしいですよね~!

脚本のおかげもありますが、やっぱり子役ちゃんたちを含め、
出演者みんなの熱演が光っていたからではないでしょうか^^


最終評価(5段階):★★★★

この評価になった理由と、全体感想は最後にあります~^^
ちょっと辛口なものも…(笑)



前回の最後から。
ヤンミョンとユン・デヒョンは、どうやらヤンミョン自身が主上の首をはねると言う約束をしていたみたい。
そうすれば王として認めるっていう話になってたみたい。

17話の時のように、フォンの首に剣を向けるヤンミョン。

そしてユン・デヒョンにせかされて、
ヤンミョンが剣を上げた瞬間、その向かった先はフォンではなく
臣下たちの方へ~~~~!!!!



そうなんです…実はあの後にこんな会話が二人にあったのです!!!

「今日機会を逃したのはヒョンニムです。だから二度と機会を得ようとはしないでください。」このフォンの言葉の後です。

20-01_20120318145002.jpg
いいえ、私にはもう一度機会があるでしょう。
まさに謀反の場でです。
謀反の瞬間が近づいたとき、私がどう行動するのか…!
それを事前に試験しようということではないのですか?
おっしゃってください。殿下は一体何を計画していらっしゃるのですか?


20-02_20120318145830.jpg
狩りをするつもりです。
あの子を死なせた者たちを
その死を利用し、貪欲を満たした者たちを
罪のない命を犠牲にさせた者たちを
この国とこの国の民よりも自身の利益が上である朝廷臣僚たちを
そのすべてを一気に一掃するつもりです。


座ってやられてばかりいる者たちではありません。
わかっています。
私が罪を裁くことをあきらめなければ、
あの者たちは反逆を図るでしょう。
そしてもうすぐヒョンニムのところへ訪れるでしょう。

それで私に何をお望みなのですか?

あの者たちの名前を書いた名簿が必要です。
あの者たちを除去しない限り、ヨヌ嬢は一生危険の中で暮らさなければなりません。
またこの国は亡国の道へ進んで行ってしまいます。


20-03_20120318150241.jpg
私をどうして信じて、そんな危険なことをおっしゃるのですか?
たった今、私はヒョンニムに命を一度かけました。
謀反は別です。
もちろん選択はヒョンニムがすることです。



こんな会話があったとは@@!!!びっくりです!!!
そうか…フォンのこの時の行動…
ヤンミョンが自分の味方をしてくれるかを試していたのね…
実際自分が罪を裁くその場で、ヒョンニムが力になってくれるかどうか…。
そしてここでヤンミョンがフォンの首をはねなかったから、
きっとヒョンニムは味方してくれるってわかって、
自分の計画を話したフォンだったのね。

そして前回ヤンミョンが書かせていた名簿…
なにか企んでる???なんて思ってたけど、
実はフォンが頼んだことだったのね~~!!!
自分に反するすべての者たちを一掃するために
名簿を書かせたのね…。

ユン・デヒョンたちがヤンミョンのところへ訪れるのは
すでにフォンが予想していたことだったんだね。
確かに、今王を変えるとしたら…
その代わりになる人はヤンミョンしかいないもんね。
いやはやフォン、さすがです!!!

そして名簿を書かせている時点で、ヤンミョンはすでにフォンの味方だったのね!!!!




フォンは走って安全な高いところへ行きます。
そして兵たちが入ってきて、臣下たちを取り囲み…
「これから狩猟を始める!!」と!!!


ユン・デヒョンは懲りずに、「王とヤンミョン君の首をはねた者は、反正功臣(反正で功績を残した臣に与えられ称号的なもの。)になれるぞ!!!」なんて言って、みんなを戦わせるのよね。
もちろん自分も戦ってはいるんだけど。




そのころチョ尚宮が、ボギョンに謀反のことを知らせに行くのですが、
交泰殿の部屋の中にはすでにおらず…

魂が抜けた様に、白い布を持って外を歩くボギョン。
ボギョンはフォンとアボジが戦っているのを知っていたのね。
二人のどちらが勝つのかはわからないけど、
自分が廃妃(=王妃の座を退いた妃のこと)になるのは明らかですね…と。

そして、殿下にお会いしたあの時から、自分が望んでいたのはただ一つ、
殿下のお心だったと…

20-04_20120318152612.jpg
なら私は、最後まで中殿として、殿下の女人として死にます。

…と言って自決を…><

でも、廃妃になるくらいだったら、
最後まで殿下の女人でいたいというボギョンのプライドみたいなもの?
ちょっと納得です。
こうするしかなかったのよね。。。
ううう…(T_T)




そして謀反の現場。
臣下たちはみんな死に、残ったのはユン・デヒョンひとり。
フォンが矢を放つとユン・デヒョンの足に当たるのよね。
怪我した足を引きずりながら、それでも剣を持ってフォンの方へ向かうんだけど、
そこへとどめをヤンミョンが!!!!
ばっさりと切ってユン・デヒョンはついに息を引き取るのです!!!

ようやく敵はみんな片付いたと思った瞬間!!!

ヤンミョンの後ろからある兵?がやりをもって起き上がって、
ヤンミョンに向けて放そうとしています@@!!

それにすぐ気づいたフォンが、「ヒョンニム!!!」と言って知らせるんだけど、
ヤンミョンはそれに気づいても、動こうとはしないのよね><
20-05_20120318154048.jpg
殿下、私の愚かな選択をどうかお許しください。
空の太陽はただひとつ。
もうこれ以上、私による混乱はないでしょう。


と心の中で言い、その敵の方へ向き、剣を地面に落として、
真っ向からやりを受けようとするのよね><
そしてそのやりはヤンミョンの体を貫通><

それを見て「ヒョンニム~~~!!!」と叫ぶフォンの声が響き渡って><

20-06_20120318154541.jpg
空にあった二つの太陽が一つになるのよね…。
それを見ていたノギョンとチャンシルは、またヤンミョンの死をそれによって知るのよね…。




ウンに抱かれているヤンミョン。
最後の力をしぼって話すんだけど、やっぱり最期もヤンミョンらしく、
ちょっと軽い雰囲気でわざと話して…><
最近遊び人の両班のふりをするのも疲れたし、
最期に心残りがあるとすれば、今までヨムに会えなかったことかな~?なんて。

そして、王の座がうらやましくて、一時は手に入れようとしたけれども、
それと引き換えに友と弟を失うには、とても両方ともが自分にとって大切すぎたと。
そして、あの子(=ヨヌ)と民たちを守ってくれと、
自分はあの世で殿下を守るからと…。
あの世では父上は王ではないただの父として笑ってくれますよね?と
でも、母親をひとり残すのが心残りのヤンミョンのようです…。
そして静かに目を閉じるヤンミョン…

そして目を閉じる直前に、幼きヨヌとの思い出のシーンが映って、
ここでぶわぁぁぁ~~と涙が出てしまいました(T_T)


フォンは、自分は名簿しか命じてなくて、死ねとは言わなかった!
目を開けてください!王命です!!なんて言って…(T_T)
20-08_20120323205618.jpg




その頃、ヨヌは…というと、
主上殿下が安全なところへ…ということでホン・ギュテに連れられてある場所にたどり着きました。
それは…そうです、ヨヌオモニとヨムが住む家でした。

ヨヌは、オモニの顔を見ると、すぐに誰だかわかり、
そしてオモニもヨヌの顔を見るとすぐにわかるのよね…

20-09_20120323210238.jpg

ヨムは…ソルからヨヌが生きていると聞いてたからか、
あまり驚いた様子はなかったですね。
むしろ、ヨヌに大きな罪を犯してしまったと自分を責めて、
ヨヌの顔を見れなかったみたいです。
でも、ヨヌはオラボニのせいじゃないって言うのよね。もちろんだけど。

そしてそのあとヨヌはミンファの部屋へ行くのよね。
ミンファは、どうやら罪の意識か食事を摂ってないみたいで…

ヨヌは、食事を抜いて、お腹の子と一緒に死ぬつもりなのか?って聞くのよね。
ミンファは、自分が死んだらいいと思ってる?って聞きます。
でもヨヌは…生きてくれたらいいって言います。
自分を殺そうとしたのはミンファだけど、
でも今自分はこうして生きてるからだと…。

死んでくれるのを望むくらい一時は憎んだけど、
公主様のおかげで、オモニはまた笑顔を取り戻したし、
オラボニは子供を得ることができたから…って言うのよね。

それを聞いたミンファ、むしろ死ね!と言えと、
むしろ胸ぐらをつかめ!って言うのよね。
そうしたら許しを請うから…なんていうんだけど、それに対してヨヌは言います。


20-10_20120323212700.jpg
私の許しが必要なんですか?
はい、許して差し上げます。
あなたのために苦しんでいる主上殿下とオラボニのために
あなたの代わりに許しを請い、あなたの代わりに罪を償っている二人のために
私が快く許して差し上げましょう。

だから生きてください。
生きて、直接許しを請い、直接罪を償ってください。
主上殿下とオラボニではない、あなたが直接…



えらい!ヨヌよく言った!!!
本当は殺したいくらい憎いだろうけど…
でも彼女のために自分が悪いのだと自分攻めているフォンとヨムを考えると、
やはり本人が直接罪を償うべきだし、
しかも今お腹の中にはヨムの子がいるんだからね…
何が何でも生きてもらうべきだもんね。。。


これを聞いたミンファ、泣きながらおかゆを食べ、
そして「生きていてくれてありがとう…」って言うのよね。
本当に死ぬとは思ってなかったミンファ、これが本心なんでしょうね。



フォンが宮に帰ると、ボギョンはすでに死んでいて…
首にはくっきりと痕が…><


ヤンミョンも、ボギョンも死んでしまい…
また自分のせいで犠牲者が増えてしまったと思っただろうね…。
そんなフォンをヨヌは黙って抱きしめて慰めてくれます。
20-11_20120323213643.jpg




そして、いよいよフォンによる罪が下されます…。

まずミンファ公主は、8年前の世子嬪の命を奪う呪術に参与した罪として、
奴婢になることを命じられます。
ただ、すぐではなく、出産後のようです。
これは、フォンがちょっと猶予を持たせてあげたのかな?^^


そしてヨムに対しては、ミンファ公主と夫婦の縁を築いた罪として、
儀賓としての地位、財産をはく奪し、
ミンファ公主と婚礼を挙げる前の地位に戻すと…
なるほど!頭のいいヨムが政治に関われないのを反対していたフォンだったもんね。
こういう「罪」という形でヨムを元の地位に戻してあげたのね~^^



そしてノギョンに対しては、8年前に呪術を行ったということで、
首切りの刑も同然だが、世子嬪を救ったということを考慮して、
慰霊祭が終わった後、もう一度決定すると。
ノギョンを処刑したらヨヌが悲しむので、執行猶予的な感じ?

20-12_20120323220350.jpg
そしてノギョンは、この件で亡くなった人々、
ソル、大王大妃、中殿様、ヤンミョン君大監、大堤学大監の
霊魂を癒すべく慰霊の舞を…

このシーン、ファン・ジニを思い出してしまったのは私だけ?(笑)
ジニオモニが踊ってるよ~!みたいな(笑)


そして悪霊を自分の身に受け、倒れてしまいます。
空には希望を抱いた太陽と月が一つずつ残ったので、
全ての人が幸せになるのうに祈りながら…
ノギョンはきっと死んでしまったのよね…(T_T)




そしてようやく…
フォン&ヨヌの婚礼が挙げられ、二人は正式に夫婦になりました。
フォンは、いろいろ初夜の前も儀式?みたいに順序立てたお決まりがあるみたいなんですが、
そんなの待ってられない~ってことで、宮女たちを追い出してしまい…(笑)
ようやく二人っきりになれました^^
20-13_20120323223701.jpg

晴れて中殿となったヨヌ。
良家のアガッシの格好をしていた時は、歳に合わなくて、老けて見えたのに^^;
こうして結婚したしるしで髪をアップにして、
王妃の格好をしていると、いきなり若く見えるから不思議!(笑)


20-14_20120323224044.jpg

美しいヨヌを見て、溶けそうになって顔の筋肉がゆるみすぎのフォンに大ウケ!(笑)



そしてヨヌをがばっと押し倒したフォンのひとことはなんと!
20-15_20120323224337.jpg
「誰だ?おまえは?言ってみろ。おまえの正体は何だ?」

8話で巫女ウォルに対して言った言葉と同じで~!!(笑)

ただヨヌの答えが違って…
「私は殿下の女人で、この国の国母(=王妃)であるホ・ヨヌです。」と^^




そして数年が経ち…
ヨヌとフォンの間に生まれた子も大きくなってましたね。
そしてヨヌはヨムに、ミンファ公主が奴婢から平民に上がれたって話を伝えます。
今までちゃんと罪を償って来たミンファだったので、フォンがそうしてくれたみたい。
自分のためにミンファ公主と暮らさないのなら、そうする必要はもうないとヨヌは言うのよね。
しかも、何よりも子供にはオモニが必要だと言うのよ。

そしてヨムは、自分の子が、ヨヌとヨヌの子の仲睦まじい姿をうらやましそうに見ているのを見て、
オモニが恋しいか?なんて息子に聞くのよね。


そこへチャンシルが通りかかります。
チャンシルはヨムを見て「はっ」として、話しかけるのよね。
ソルオンニを知ってるか?って。

ソルがいつもチャンシルに聞いていたみたいなのよね。
「若様は幸せになさってる?絶対に幸せにならなければならないのに…」って言ってると…。

うわぁぁ~予想外のところで涙…(T_T)
ソルはあの世でもヨムをまだ見守っていたのね…。
そしてチャンシルを通じて伝えることもできて…。

そしてこれが、ヨムの背中を押すきっかけになるとは…
ものすごく説得力のある流れでとっても良かったです。


この後道端で自分の子を陰から見ていたミンファに会い、
そしてミンファを許して受け入れるヨムなのよね…。





一方ヨヌ&フォン。
交泰殿にいる二人なんだけど、
ヨヌが、ミンファ公主を平民に戻してくれたお礼に、
贈り物があると言います。

するとフォンは「贈り物」に反応して、康寧殿にいそいそと戻ってしまいます。
いつもはヒョンソンが声をかけるまでは絶対に出てこない殿下なのにおかしい~
もしかして康寧殿に他の女人を隠してるんじゃ!?なんて宮女たちに噂されたり(笑)


んで、康寧殿に戻って来たフォンは、後ろの密室に声をかけると、
本当に女人の声が@@!!
まさかフォンが!?
…なんて思ったら、カヤグムの先生のおばさんでした~(笑)

どうやらフォンはヨヌの誕生日にカヤグムを弾いてプレゼントしようと練習を始めたのね~(笑)

自分は覚えが早い~なんて言ってるわりには、全然上達せず…^^;
しまいにはカヤグムが悪いから変えろ!と怒り出し(笑)

それに対してヒョンソンは、自分が確認すると言い、演奏し出すんだけど、
見事な実力!(笑)
さすがヒョンソナ~!爆笑~~(笑)

しかも習ったというよりは、殿下が習っているときに見ていて、
暇つぶしに演奏してたらできるようになったのだとか!(笑)


フォンったらヨヌそっちのけで練習してたみたいで、
ヨヌは暇人~
そしてホン・ギュテが話しに来ているのに、
半分しか聞いていない雰囲気で手は空気カヤグム練習!(笑)


で、ヨヌの誕生日の日、陰月閣へ来るようにと王命が出されて、
そこへ向かうヨヌ。

フォンは「誕生日おめでとう。」と言って中殿のためにカヤグムを演奏し出すんだけど、
途中で弦が切れてしまいます。
「大丈夫ですか?」とヨヌがフォンのところへ駆け寄るんだけど、
なぜかカヤグムの演奏は続いていて…!!(笑)

それに思わず笑ってしまうヨヌ(笑)

演奏がさえなくてがっかりした?ってフォンは聞くんだけど、
ヨヌは楽しかったです^^と。
フォンは楽しませるための演奏じゃなかったのに…なんて(笑)

他のものをあげようというフォンに、
ヨヌは屋根から花びらが降ってくるんですか?^^
なんて…(笑)
そうです!二人が幼いころ、ヒョンソンが屋根に上って
花びらを降らせてくれてたもんね~^^
でも、屋根に上るには、ヒョンソンは年が行き過ぎてしまっていくからダメだと…残念!


それとも空に花火をあげてくれうんですか?
というヨヌに、女人の心をつかむために、国のお金を無駄にすることはできない…とフォン。
うんうん、フォンまともだわ!(笑)

そのかわりにもっといいものをあげると言ったフォン。
そのプレゼントとは…

20-16_20120323233440.jpg
キス~^^

20-17_20120323233839.jpg
んで後ろでは、まったく状況のつかめていないヒョンソンが、
熱心にカヤグムを演奏し続けてます~(笑)

20-18_20120323234008.jpg
ということでめでたしめでたし。
太陽を抱いた月終了!!!







ここからは素直な辛口コメント。
気分を害するかもしれないので、このドラマにどっぷりハマった!って方は
読まない方がいいかも~^^;




おもしろいにはおもしろかったのですが、
うわぁ~っとどっぷりはハマれなかったのも事実^^;
何でだろうなんでだろう…なんて思って考えてみたのですが…

やはり結論はヨヌにあまり感情移入できなかったことかな??って思いました。
ハン・ガイン、どうしてもヨヌの役に最後まで合わなかった気がします。。。

幼いヨヌはとってもよかったのよね~
明るいし、かといっておてんばすぎず思慮深い子というヨヌの設定を
キム・ユジョンちゃんはしっかりこなしてたと思います。
まぁ若い子が若い子の設定の役をやっているから
しっくりくるのだと言われてしまえばそれまでなのですが…^^;

大人ヨヌになってハン・ガインになってからは…
どう見ても表情が乏しくって、いっつも暗いヨヌになってしまって…><
あの明るいヨヌの雰囲気がさっぱり抜け去ってしまって、ヨヌとしての魅力が半減してしまったのよね…。

まぁ記憶を失って…という設定なので、
ヨヌ本来の性格とは変わってしまったってことだったのかもしれませんが…。
でも…もっと明るいヨヌでいてほしかったかな。


そして、これは本人の演技力とは関係ないので言ってもしょうがないことなのですが…
そのハン・ガインの声の低さがどうも浮いて^^;

初めから気になってたのですが、やはり最後までどうしてもそれが気になって…。
それによって落ち着きさというか暗さが…増強されてしまったような気がして><



ああ…これが他の女優さんだったらもっとどっぷりハマれてたかも…??
って思うと悔やまれて仕方ないです…。

って言ってもじゃあ誰がこの役に合ってる??って言ったら思いつかなかったけど…^^;
でももっとキム・スヒョンの年齢に合った、同じくらいの女優さんの方が良かったんでしょうね~。
年齢の差がありすぎだったのも問題だったんだと思うので。


中殿ボギョン役のキム・ミンソさんも同じくらいキム・スヒョンとの歳の差が
初め見ているときはすっごい気になっていたのですが…

不思議と途中から気にならなくなりました。

っていうのは、彼女の演技…もう終始、おびえた演技ばっかりでしたが、
それがうまいうまい!!!
ビジュアル的には「成均館スキャンダル」の時の妓生の役の方が
きれいで合ってたな~なんて思ったんですが、
演技的には今回の方がうまい~~!!って感じましたね。

そして、これはボギョンの役どころなのですが、私的にはだんだんかわいそうに思えてきて…
そして最後自ら命を断って…

確かにフォンはボギョンが生きてたら、さすがに廃妃にすることはできなかっただろうし…
そしたらヨヌとのハッピーエンドにもならなかっただろうから、
ボギョンはどうしてもいなくならなければならない存在なのはわかるんだけど…

ボギョンが死んで、普通にヨヌを正妃として迎えて二人とも笑顔になってるあたりが、
あまりにも展開が早すぎて私にはついていけなかったです…><
もう少し、ボギョンの死を受け入れる時間が必要だったなぁって…。


同じくヤンミョンの死もそうで、あんなに慕ってたヒョンニムで、
最後までフォン自身のことを裏切らないで、敵をうまく欺いて
一緒に戦ってくれた友であり肉親なのに、
そんなにすぐ笑える…??って。

いや、ドラマ中では表現されてなかっただけで、
二人の婚礼はちょっと時間が経過してからだったのかもしれないですけどね。
断罪がすべて終わった後だったし…。


でも婚礼後の二人の初夜は、またあの巫女ウォルが初めて
康寧殿に入っているときがフォンにバレた時のシーンとかぶせてて
おお!となってちょっとうれしかったけど(笑)
こういう細かい演出はすごいお気に入りでした^^

あとカヤグム~フォンは意外にもお下手で…(笑)
しかもフォンが習っているのを見ていただけで
めっちゃうまいヒョンソンにも大ウケでした!(笑)

最後のシーンまでヒョンソンがいい味出してて、とっても魅力的だったがうれしかった~^^
ヒョンソン役のチョン・ウンピョさん、「快刀ホン・ギルドン」に出演してたのは
はっきりと覚えてたんだけど、
(あの時も独特的な役だったし(笑))
今回のヒョンソンはピカイチ!^^

普通のドラマに出てくる王のお付の尚膳とは違って、
フォンに率直に何でも言えて、フォンとのコメディっちっくなシーンも、
そして感動のシーンも両方うまい、バランスのとれた演技で、
本当にお気にいりでしたね^^

フォン&ヒョンソンカップルが一番好きだったかも(笑)


あとノギョンも死んでしまって…
前回のソルもそうだし…

ホントみんな死んでしまってひどい~~><!!!!
これをハッピーエンドといえるのか…??

少々私は疑問に思いました。
主役二人だけがハッピーで、あとのみんなは…だよね><

大王大妃もあっさりユン・デヒョンに殺されてしまい…
なんだかもっとフォンと正面衝突してほしかった気が。。。
(ただ、キム・ヨンエさん体調を崩されてたみたいなので仕方なかったのかな…??)


あと待ちに待ったヨヌとオモニの再会もあっさり~で、
あの二人のシーンは、お墓でオモニがアボジの死が自殺だったことをヨムに伝えて、
それを陰から聞いてたヨヌが泣くシーンが一番印象に残っていていいシーンだったなぁと。

それに比べて再会シーンは感動的なんだけど、なんかあっさりで、
あんまり泣けなかったのよね~^^;
でもそれは時間の都合な気がします。
かなり最終回はバタバタでしたよね。


あと、たびたびチャンシルに神が下りたようなシーンがありましたが、
それによって何かが起こるのかとずっと思ってたんですが、
特に大きいことはありませんでしたよね?^^;

でも、ソルの死のあとも、ソルの声が聞こえていたようで、
ヨムに対する「トリョンニム、幸せになってください」って言葉を
チャンシルを通じて伝わることができて、ソルなりに幸せを感じているんじゃないかと
感じられてとってもよかったです。


視聴率は自己最高視聴率で終了して、有終の美を飾りましたけど、
私的にはなんだか不満の残る最終回でした。残念。


まぁ、これだけ私から文句が出るということは、
それだけこのドラマが好きだったという証拠なのかもしれないけどね~^^


ということでハン・ガインのヨヌを除けば、
周りのキャストみんなステキで、(あ、ミンファ公主にはいらっとしたけど^^;)
なによりやはりこのドラマは

キム・スヒョンの魅力!!


まわりにキム・スヒョンの存在を知らない人がいても
是非おすすめしたくなるくらい、キム・スヒョンが光っている作品でした^^

ということで、いろいろ不満ばっかり並べてしまいましたが、
序盤、そして途中の切ないシーンとかもすごい大好きだったドラマだったのは確かです^^

しかも史劇でこんなにしっかり古語を調べながら見たのも初めてで、
思い出に残るドラマですね^^
結構古語覚えましたよ!
なので他の今まで敬遠していた史劇も見てみたくなりました!
少なくとも王にまつわる言葉などは結構わかるようになった気がします!!



★の数…3か4かで迷いましたが、★4つに決定です!^^
キム・スヒョンポイント(笑)を含めての★4つなので、
フォンが違う役者さんだったらまた評価変わってたかも~(笑)


ということでここらへんで~
今まで読んでくださってありがとうございます^^

よろしければ拍手を^^
↓気に入っていただけたらクリックでランキング投票お願いします♪ それぞれ1日1回でOK^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
太陽を抱いた月 | 2012/03/23(金) 23:50 | トラバ(-) | コメント(8) | [編集]
コメント
こんばんは(^。^)
もんちょんいさんの総括…いちいち納得です~確かに…って呟きながら読みました(^_-)
私はかなり入れ込めましたが…やはりハンガインのギャップは致命的だったかな~とも思います。でもそれがあってもスヒョンくんが全てをカバーしてしまったかな~あのツンデレぶりは最強(;^_^A)~今まで見た中で一番カッコ良い王様でした(*^-^*)
次はどんな役をやるのでしょうね…楽しみです(^v^)
新しい水木は何を見ていますか? 太陽抱月のメンバーがあちこちに出てますねv(^o^)
ザキング~が好評のようですが…私は赤道の男を見ています
今度は何のレビュー書かれるのかな…? 楽しみにしていますね(^_-)~☆
2012/03/24(土) 01:20:27 |  URL | Saran #0AWIqwVI [編集]

最後までありがとうございましたm(_ _)m
韓国語がわからないのにスヒョンくんが見たくてチャレンジしました。

ほんの一瞬のシーンなのに、チャンシルがヨムにかけた言葉の意味を知り泣いてしまいました。
ソルの顔が浮かびます・・・死ぬなんて、せめてヨヌの側で幸せになってほしかったです。

フォン&ヒョンソンカップル最高!
あんな尚膳なら王様も楽しいだろうな~と思いながら見てました^^
ヒョンソンはこのドラマのムードメーカーでしたね!

ハン・ガインさんがご不満だったようですね^^
さすがにスヒョンくんとはバランスがとれないような気がしましたが、ストーリーの良さで紛れてしまいました。
大人のヨヌは不幸な立場だったので声のトーンや表情も考えたのでは・・・と思ってます。
ただアップのシーンは少々化粧のりの悪さが目立ってう~~んでした。

ポギョンは自分の気持ちもあったとはいえ、あまりにも可哀想な役でしたね。
純愛がテーマのドラマだから仕様がないでしょうが・・・

新しいドラマが始まりました。
またご一緒出来たら嬉しいな~^^




2012/03/24(土) 02:33:39 |  URL | o-marutyan #- [編集]

お忙しいところありがとうございました~。お疲れ様でした^^。
終わりましたねー。
19.20話を見て、一番泣いたのがソルのシーンでした。ヨムの言いつけを守ってたこと、中国刀?のガチャガチャいう殺陣が怖くて、
女の子一人で向かった気持ちを思うと可哀想で・・・。
20話はずいぶん人が亡くなりましたね。
作家さんによると、ヤンミョン以外は別のことを思われていたとか・・。なんだか残念です。

もんちょんいさんの言われてること、そうだな~って思うこと多かったです。
ガインさん・・・いつか変わるかなーって期待してたんですけど。。。。
チャンシルももう少し活躍して欲しかった~。
フォンの部屋の奥にいる時、ノギョンやソル、チャンシルたちも一緒に暮らしてくれたら
楽しかったんじゃないかな~と史劇を全く無視した妄想もしました。
で、チームをくんで敵を追い詰める、な~んて。

おばかなことばかり書きましたけど、いろいろお世話になりました~^^。









2012/03/24(土) 13:30:25 |  URL | kurumi #SFo5/nok [編集]

こんにちは^^
そうですね~私もスヒョンくんがカバーしてなかったら、もしかしたら見れてなかったかもしれません(笑)
本当にステキな王様だった~!^^
スヒョンくんの次回作が楽しみです。

ハン・ガインは、次回作は是非現代劇でお会いしたいです(笑)
最後まで史劇特有のイントネーションがビミョーだった気がするので、現代劇だったら絶対いいはず!と思いまして^^

テプムダルのメンバー、私の知る限りでは「屋根部屋の…」に出演してるイ・ミンホくんと、子役のおねーちゃん役のキム・スヒョンちゃんくらいしかわかりませんが他にもいるんですかね~?

新しい水木は…私はやっぱりハ・ジウォンが好きなので「ザ・キング…」を見始めましたが、「屋根部屋の…」の評判もいいようなので遅れて見始めました^^両方おもしろいです♪
「赤道の…」は見ていないのですが、おもしろいのでしょうか…???^^
2012/03/24(土) 17:24:45 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

こちらこそ最後まで読んでくださってありがとうございます^^
そうそう、チャンシルがソルからのメッセージを伝えるシーン、予想外のシーンだったので私もすごい泣いてしまいました(T_T)
そしてあのままヨヌの言葉通りヨムがミンファをすぐ受け入れるにはうーんなんだかなぁ…なんて思ってたので、そこでソルの「幸せになって」のひとことがヨムの背中を押したのが…ものすごく説得力があって良かったと思いました。
ヤンミョンの死よりも、ノギョンの死よりも、やっぱりソルの死が一番悲しかったですよね><

あとあと、フォン&ヒョンソンカップルサイコー!ですよね?(笑)
私は史劇歴は浅いのですが、あんな尚膳見たことない!だからホントに大好きで~
あの役者さんも、目立ちすぎてはいけないけど、普通の頭下げてるだけの尚膳じゃおもしろくないってことで、頑張ってあのキャラを生み出したそうなんですよ。すばらしいですよね^^
彼が他のドラマに出てきたらまた興奮しちゃいそうです(笑)

ハン・ガインだけが、どうしても受け入れられなかったみたいです、私><
年齢差もそうなんですが、やはり表情とセリフの言い回し、イントネーションとかですかねぇ。
彼女なりのヨヌ像だったんだとは思うのですが、私にとってはちょっと違和感でした。
このドラマが子役から始まらなかったら気にならなかったのかもしれません。

化粧ののり(笑)
確かに…です。途中からお疲れなのか、ハン・ガインさん顔に吹き出物ができてしまっていて、
余計化粧がのらなかったんでしょうね~><かわいそう。。。

ボギョンもかわいそうな役でした…でも自ら命を断つ…これしか方法はなかったんでしょうね><
邪魔者は死ぬ…史劇なので…。

新しいドラマ始まりましたね~とりあえず手当たり次第見ているところです^^
またよろしくお願いします♪
2012/03/24(土) 17:32:50 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

こんにちは^^こちらこそ読んでいただいてありがとうございまいした^^
私も最後の週、一番泣けたのがソルのシーンでしたね…(T_T)
どうやらソルが死ぬって噂が流れていたそうなんですが、私は幸いなことに(?)
全然知らなかったので、「ウェ~!?」って叫びそうになりましたよ><

あ、そうそう、当初の予定より短くなってしまったかなんかで、思ったように描けなかったとのことだったみたいですね。ヤンミョンの死は確定してたみたいですが…
もしそうなってたらどんな展開になってたんでしょう…すごく見てみたい気がします。
もっと満足の行く最終回になったんじゃないかな~?って。

最後の方、ノギョンもチャンシルもすっかり出番が減ってしまい、ヘガク道士なんか出て来なくなったし…(笑)
肝心のヨヌですらあまり出て来なかったですからね~
でもそのかわりヤンミョンのシーンは感動しました^^

なるほど…ヨヌとノギョン、ソル、チャンシルでみんな一致団結して戦う…!
新しいですね(笑)
でもどんな形であれ、みんなが一緒に笑顔になっている姿が見たかったです。。。

ということで…またよろしくお願いしますね♪
2012/03/24(土) 17:38:10 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

私が一番泣いたのはやっぱりヤンミョンが死んだシーンです。
「全てを持っているフォンが恨めしくて、王の座を狙ったけど、
それと交換するにはあまりにも友と弟が大切すぎた」
というあのセリフ・・・切な過ぎて何度見ても涙がボロボロこぼれてきました!
いろいろ言われてますけど、わざわざ自ら死を選ぶのではなく、
原作通りフォンを守って死んだりした方がよかったという気持ちもあります。

ハン・ガインは個人的にはステキな女優さんだと思っていましたが、
やっぱりちょっと年齢が合わなかったのは確かですね。
ただヨヌになってからは化粧のせいか(?)若く見えたような・・・
ヨヌのキャスティングは最初ムン・グニョンちゃんにオファーしてたらしいです。
でもヨヌのキャラが合わないという判断(?)で断られたらしい・・・
ハン・ガインも確かにあわないけど、グニョンちゃんは年齢的にはOKですが、
ちょっとイメージが違うような気がしました。
やっぱり若くて上手な女優さんがいないんですよね・・・。

最終回は確かにバタバタでしたね・・・。
そしてハッピーエンドと言えど、人が死にすぎてビックリしました。
大王大妃の最期があっけなかった・・・。
そして最終回のヤンミョンがカッコよくって感動しました。
ずっとスヒョンくん派だったけど、イルくんこんなにカッコ良かったなんてと
気づかされました(笑)
いろいろあったけどやっぱり面白かったです。
もんちょんいさんとも一緒にお話できて楽しかったです♪
2012/03/24(土) 21:33:02 |  URL | るんるん #B4KzKulM [編集]

ヤンミョン、最後大活躍でしたよね。
ちょっと前までヤンミョンの行動が理解できなかったのですが、実はフォンとのこんな会話があったって知ったとき、わ~~><ってなりました。
でも、同じく自ら死を選ぶというよりは、フォンを守ろうとして…!の方が良かったかも><

ヨヌになってから若く見えました?(笑)私は逆にウォルだったときの方が若く見えたなぁなんて思ったんですが、やっぱり人によって感覚が違いますね^^(笑)
そうそう、ムン・グニョンがオファーを受けてたみたいですよね~
イメージ…んー確かに違うような気もしますが、
そこは彼女の持ってる演技力でカバーしてくれたかもしれないので、
やっぱりちょっと見てみたかったような気もします~^^;

ホントに、若くて上手な女優さんが不足してるのですね。
逆に男性は若い人ばっかりでちょうどいい人がいないのかも。

最後ハッピーエンドなのかな?という疑問を持ってしまうくらい
人がバタバタバタバタ…><
まぁ史劇だから仕方ないのかもしれないけど…
個人的にはヨヌが記憶を失っていた時をもうちょっとカットしてでも、
最終回を丁寧に描いてほしかったなぁ~って思いました。
でも、私も同じく楽しんだんですけどね^^

こちらこそ、いつもコメントくださって楽しかったです~!またよろしくおねがいします♪
2012/03/25(日) 00:33:30 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

◆コメントの際の注意点◆
※送信ボタンを押す前にご確認ください!!

以下の内容はお控えいただくようにお願い致しますm(_ _)m
・投稿記事に記載のない次回予告の内容や、それに関するニュース記事内容など
・他のドラマ等のネタバレとなる内容(ネタバレしてなかったら全然OK)
・投稿記事より先の回のネタバレ
私はできるだけまっさらな状態でドラマを楽しみたいと思っています。
どうかご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
※コメントは大歓迎です!!!




Copyright © もんちょんいの日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*