FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

女の香り 14話

「女の香り(여인의 향기)」14話です。

気が重くて、書くのがあんまり気が進まなかったこの回…><

ヒジュヤ~(T_T)



「おまえのことをすべて知って来たんだ」というジウクアボジ。
家の中で話そうとするんだけど、ガンのことをオンマに知られてしまうと思ったヨンジェ、
外で話します。
ジウクアボジは、「おまえは残りの人生をジウクと付き合って幸せかもしれないが、残された人のことを考えないのか?」「あいつが廃人になるのを見て俺がすっきりすると思うか?」と。
そしてジウクと別れろ!って言うんだけど、
ヨンジェは「すみません。ジウクさんと別れられません。別れません。」ときっぱり(T_T)
そしてヨンジェはひざまずいて言うんです…。
14-01_20110905192524.jpg
努力します。私と付き合ったことでジウクさんが不幸にならないよう努力します。

と…(T_T)
でも、ジウクアボジは、ジウクがヨンジェと一緒にいなきゃならないから、
時間がもったいないからって会社を辞めたってことを言います。

私が説得します。もう一度戻らせます。
それに私が死んだあとも、ジウクさんがちゃんと生きて行けるように努力します。


(T_T)

家に戻ったヨンジェ。
オンマは勘が鋭くって、あれがジウクのアボジだってことにすぐ気づくのよね。
でも、オンマはそんなことであきらめちゃだめよ!って言ってくれるのよね。
子供に勝てる親はいないからって。
自分も父親に反対されたけど、反対を押し切って結婚したんだそう^^
「わ~ウリオンマすごい~!」とヨンジェ^^
ジウクアボジに反対されてつらかったヨンジェだから、この時のオンマの言葉にきっとすごい励まされたよね…(T_T)



一方ジウクは一人家でベッドを見て、
ヨンジェと過ごした一晩のことを思い出してます。
14-02_20110905194244.jpg

思い出してる時のこのビミョーな顔がなんかかわいくって!(笑)
癒されるなぁ~ジウク^^ってこのキャプじゃ伝わらない?(笑)
そしてこの後一人首を横に振って、「いやいや、思い出すな!」って顔をしてるのがウケる!
かわいすぎ~~(*^_^*)





この前セギョンが家に来たときにジウクが見てたPCの画面、
どうやらヨンジェと住む家を探してたみたい。
かわいい、立派な家。
ヨンジェを連れだして見せて、「一緒に住もうと思って」って言うんだけど、
ヨンジェは浮かない表情。
「気に入らない?」とジウクが聞くと「はい」と(笑)

そして行こうと言ってその場をあっさり去ります。
でヨンジェも行くところがあるからって。

そして着いたのは児童養護施設。
ここになんで来たのか?って聞くジウクに
「失った息子を探しに。」とヨンジェ(笑)


14-03_20110905200135.jpg

一人の子がうんちをしたからと言って、オムツを変えようとしているジウク(笑)
「おまえもつらいだろ?おれもつらいんだよ~><」と言ってるのが大ウケ!(笑)


14-04_20110905200423.jpg
一生懸命子供をあやすジウクだけど…
14-05_20110905200515.jpg
そんなジウクを見ているヨンジェの表情がとてもせつなくて…(T_T)

ああ、ヨンジェは叶えられない願い、
愛する人と結婚して子供を産んで育てる…
っていうのをここへ来て体験しようと思ったんだね…(T_T)
ヨンジェはあんな風なアッパのジウクを見たかったんだよね。
でもそれができないから…(T_T)


でもこのあと嬉しかったのは、園長先生みたいな人が来て、
「いいですね~^^家族みたいですよ^^」って言ったときに
14-06_20110905201026.jpg
「そうですか?^^」とジウクが嬉しそうに答えたところ!!!

「いやいややめてくださいよ~」とか否定するんじゃなくて、素直に喜んで…^^
そんなジウクを見てヨンジェもうれしそうでした^^
来てよかったね~♪



ジウクは、自分にはいつ時間をくれるのか?って聞くのよね。
「一緒にいたいんです。一日中、二人だけで」って言うんです。

でもヨンジェはそれには答えないで、辞表を出したって聞いたと話します。
ジウクアボジに会ったって。
それを聞いたジウク、「まだアボジが変なこと言ったの!?」って心配するだけど、
「大丈夫です。私に、こわいことが何があるっていうの?」とヨンジェ。
そうだよね…怖いことと言えば死ぬことくらいだよね…><

そしてヨンジェはジウクに会社に戻るよう説得するのよね。
ジウクは「僕と一緒にいたくないの?僕は時間がすごく惜しいのに…。」って言うんだけど、
ヨンジェは
14-07_20110905203211.jpg
私もそうです。
でも、私にはジウクさんくらい大切な人がもう一人いるんです。
オンマです。
オンマにはまだ話せてないんです。
ただ、もう少しだけ普通の人のように過ごしたいんです。
オンマともジウクさんとも、
私がガン患者だってこと、余命がわずかだってこと考えないで
ただ普通の人たちのように。
だからジウクさんもただいつものように過ごしてくれたらだめ?
私は今、幸せなの。


「普通の人の様に過ごしたい」ね…。
ヒジュも以前ウンソクと話しているときに言ってたよね。
自分が癌だってわかった時の友達の接し方の中で、
唯一、いつも通りに接してくれた子がいて、それが
一番うれしかったって言ってたもんね。。。





ヨンジェは、オンマに、今晩ジウクがあいさつに来たがってると伝えると、
「早く言いなさいよ!!!」と言ってあわててスーパーへ買い物に~!
韓牛のカルビを買ったり奮発!
そこへ先生から電話がかかってきて、
「娘が家に彼氏を連れてくるのよ~♪」とうれしそう^^

…なのに、実際ジウクが来たら、そごい不機嫌想な顔で応対するオンマ(笑)

何が好きかわからないから、いろいろ作ってみたというオンマで、
嬉しそうにジウクは食べ始めるんだけど、
牛カルビを食べて噛み切れず「硬くて…」とつぶやいているジウクに大ウケ!(笑)
14-08_20110905204840.jpg

ここここ(笑)
「硬くて…」って正直すぎるだろ~(笑)
確かに硬そうな肉~(笑)



ヨンジェオンマは「アボジを説得する自信はあるの?」と直球(笑)
ジウクは「僕がちゃんと説得します。」って言って、また食べ始めるんだけど、

今度は「ラインツアーの本部長なんですって?」って聞くオンマ。
無職のジウク、一瞬固まるんだけど、開き直って
「そうです。」と(笑)

で、また食事再開~
なかなか落ち着いて食べさせてくれないね~オンマ^^(笑)


帰り、門の外へ出て、「何で嘘ついたりしたの?もう本部長じゃないじゃない~。ペクス(=プー太郎)でしょペクス!」とヨンジェ(笑)
「この事実をうちのオンマが知ったらどれだけくやしがるだろうか~。本当に会社戻らないの?」と。

うーん。ヨンジェ、ジウクの扱いうまくなってる気がします(笑)
ジウク、「うーまずいぞ…」って顔になって来てたもん!(笑)



ヨンジェが家に戻るとオンマが泣いていました。
あの態度を見て、ヨンジェは「ジウクさん嫌?」って聞くんだけど
「すごくうれしくて(T_T)」とオンマ。
「あんたがこんなに素敵な彼氏を連れてきて、オンマ幸せ」と…(T_T)
あんまり喜ぶと、ヨンジェが大事な娘だってことをわかってもらえないと思ってわざと冷たくしてたみたいね…^^
オンマがかわいい…^^


家に帰ったジウク。
ヨンジェオンマの態度からして、気に入られなかったっぽいのに、
今自分が本部長じゃなくてプー太郎だって知ったらもっと嫌われるかも…
って思い出したみたいで、友達?(っていたの?(笑))に電話して
彼女のオンマに好かれる方法を聞きます…(笑)
ジウクもかわいい…^^

そしてジウク、ヨンジェオンマの働いてる服屋さんに行って、
オンマとヨンジェのジャケットを買ってプレゼントするジウク^^
彼女のオンマに好かれる方法大成功…???^^



一方ヨンジェは先生のパン屋さんに行くのよね。
オンマとうまく行ってるってことを確かめるため…^^

オンマと先生がうまく行ってるっていうのをわかって、
でもちょっとアッパには申し訳ないと思ってるヨンジェです。
アッパの写真を見ながら、
14-09_20110905211412.jpg
傷ついた?
アッパの代わりに私がいたから、
私の代わりに誰かがいてあげる方がいいじゃない…。


というヨンジェ。
うん。ヨンジェの代わりに先生がいてくれた方が、オンマは心強いと思うよ…。



ヨンジェ、また会社から仕事を頼まれたと言って、何日間か家に戻らないというヨンジェ。
でもオンマは、会社ってのを口実に、ジウクと一緒にでかけるんでしょ~?と。
翌日ジウクが朝迎えに来て、二人は仲良くおでかけ~♪
を装って、病院だよね…><

いつまでオンマに秘密にしてるのかジウクは聞くんだけど、
ヨンジェはまだ言いたくないと。
「オンマが幸せそうにしてるから…」と(T_T)
ヨンジェの彼氏を見て、本当にオンマ幸せそうだもんね~><



病院の駐車場まで来て、ここで言いというヨンジェ。
入院するのを見届けてから帰るというジウクですが、
患者服を見せるのが嫌だというヨンジェ。
このあとすぐ会社に行くでしょ??って聞くんだけど、
ジウクは「今僕にとって重要なのはアボジでも会社でもないんです。あなたが一番重要なんです。」というジウク。

14-10_20110905213855.jpg
私にとっても今一番重要な人はジウクさんです。
でもジウクさんが私の人生の全部じゃないんです。
私にはオンマもいるしチングもいるし、やりたいこともあるんです。
私に、誰もいなくて、何もなくて、ジウクさんだけがいるっていうのを望んでるんですか?
私はね、ジウクさんの人生に私だけしかいないのは嫌なんです。
仕事もアボジも捨てて私のところへ来るっていうなら、気持ちが楽じゃないです。

14-11_20110905213902.jpg

うんうん。私もその方がいいと思う。
残りの時間が少ないから、時間がもったいないから、
ずっと一緒にいたいっていうジウクの気持ちもわかるけど、
あんまりここでヨンジェだけでいっぱいにならない方が絶対いい。
だってヨンジェばっかりになって、ヨンジェだけが生きがいになってしまったら、
余計ヨンジェを失ったあと、また廃人になってしまうだろうから…。
ジウクも、きっとヨンジェの言いたいこと、理解してくれたよね…^^


14-12_20110905214355.jpg
車の外で抱きしめあう二人…^^かわいい…^^
お互いがお互いをどれだけ大事に思ってるかが、このシーンだけでも十分に伝わってきて、とってもステキな抱擁でした…^^



とその姿をヒジュが見てしまい、ヨンジェに彼氏がいたことにショックを受けます。
ウンソク先生が好きなのはヨンジェオンニなのに、オンニは彼氏がいて…。
ウンソク先生がかわいそう><って思ってしまうのよね。
また同じ病室になって、ヨンジェは先生のパン屋で買ったお菓子をヒジュにプレゼントするんだけど、
「あとで食べる」って言って病室を出て行ってしまいます。
怒ってるヒジュを追いかけて、ヨンジェは外で話すんだけど、
そこでウンソクが自分のことを好きだってことをヒジュから聞かされます。
そのあと診察で、ウンソクが治療のことを話してるんだけど、上の空なヨンジェ…^^;
ウンソクは、「癌部位が大きくなっているから、もっと攻撃的にやってみようと思う」って言ってました。



ジウク、家に帰って一人、ヨンジェに言われたことを思い出してました。
ヨンジェは自分がヨンジェだけでいっぱいになるのを望んでないっていうのを…。
そして、会社へ行き、アボジのところへ行きます。
「また出勤しようと思います。あの人は僕が会社に来るのを望んでるんです。」と。

それを聞いたアボジ、「おまえ、あの女が死のうって言ったら死んだふりでもするのか?」というんだけど、
14-13_20110905220152.jpg
それを望むならそうするべきしょう。

でもあの人はそんなことを望んだりはしないと思います。
僕には幸せになってほしいって言ってるので。



「死のう」って言われたら死んだふりもできるというジウク。
いや、きっとフリだけじゃなくて実際に死ぬこともできちゃいそうだよね。
その言葉に一瞬どきっとしましたが、
そのあとの言葉でほっとしました。
ジウクは、ヨンジェの死後も自分は、ヨンジェが望んでるように、
ヨンジェの分まで頑張って生きなきゃってもうわかってるんだよね。
この人なら、もうしっかりと生きていけるんじゃないかって思いました。


「いい加減負けてください。僕たちには時間が残り少ないんです。」と言って出て行くジウク。。。



病院。
ウンソクが回診でヨンジェの病室に来るんだけど、
まだヨンジェは気まずいみたいで…。
ウンソクはまぁいつもの通り、医者として接するので丁寧語でしゃべるんだけど、
ヨンジェまでパンマル使わずに丁寧語で!(笑)
ウンソクもあれ??あれれ???と思いつつも、自分もなんだかしゃべり方堅くなってるし…(笑)


そしてウンソク、隣のベットのヒジュにも声をかけます。
そしてヒジュのオンマだけに話があると廊下に連れていくのよね。
それを見たヒジュ、自分の病態がよくないんだと察するのよね…><
「状態がいいときは患者に言うのに、悪くなると保護者に言うのよね。
バレバレなんだから」…と(T_T)
無理して明るくそれを言うヒジュがまた切なくて…><
確かに、ウンソクたち医者がヒジュの検査結果を見て、癌がかなり広がっててびっくりしてたもんね。
もう覚悟を決めてくださいとヒジュオンマに言ったみたい…><



ウンソクは一人屋上に出て風にあたってるんだけど、
そこへヒジュが来ます。
それでヨンジェの様子がおかしいのは自分のせいだと。
ウンソク先生がヨンジェオンニのこと好きだってこと言っちゃったって正直に話すのよね。
で怒られる!と思ったら、今日のウンソク怒らないの。。。
「かえって気持ちが楽になった。今まで息がつまりそうだったけど、バレる時がきたみたいだ。」とウンソク。。
そんな風に言われると、余計心苦しいとヒジュ。むしろ怒ってくれた方がいいって言うんだけど、
「怒ったら、もっと惚れるかと思って」とウンソク^^(笑)
かわいい~こんなことも言えるのね、ウンソク!^^

そしてウンソクは、またウェブ漫画をアップしていいよって言うのよね。夢だったんだろ?って。

ヒジュは、もう病院には戻れないかもしれないからって、タンゴを一回だけ一緒に踊ってほしいとウンソクに言います。
タンゴを踊る二人…。
14-14_20110905222354.jpg
ウンソクの胸でうれしくて?悲しくて?涙を流すヒジュ…(T_T)
このシーンとってもきれいでした…。



ヨンジェはヒジュオンマと話しています。
なんでヨンジェは病院で一人でいるの?って聞かれるんだけど、
まだオンマに言えてないの…と話します。
「遅くなれば遅くなるほどいうのが難しくなろうだろうに…」と言われます。

そして「オモニの立場で考えてみなさいよ。自分の娘がそんな目に遭ってるのに、『私には言ってくれなかったのね…』とあとでわかったらどれだけつらいか…。」と言われます。

オンマの立場で…ヨンジェはそんな風に考えてもみなかったことなんだろうけど、
同じ癌の娘を持ったヒジュオンマの言葉だから、すごい説得力だよね。
私も、自分がオンマだったら、そんな大事なことを、そして娘が苦しんでるのに、
自分には言ってくれなかったって思ったらショックだと思うなぁ…。



14-15_20110905223229.jpg
ヒジュは退院なので、二人別れのあいさつ^^
タンゴをウンソク先生と踊ったこともご報告^^
「ウンソク先生は私のもの~♪」って^^
「オンニが本当のオンニだったらいいのに…。次の世では170cmで生まれなきゃ~♪」というヒジュに、「171cmだよ!」とヨンジェ(笑)



ウンソクは、あのヨンジェから借りてた「赤毛のアン」をヨンジェに返します。
そしてマルボクも友達のドクターに託して…。
MDアンダーソン(がんセンター)に行く準備を着々と進めているのよね。。。
というか、ヨンジェから離れる準備かな…。

とそこへ病院から電話があって、ヒジュの容体が急変して病院に運ばれてきたみたい><
そしてヒジュの心肺は停止して…。
電気ショックを与えるんだけど、何回かやって、ヒジュオンマがもうやめてと止めるんです…><

そしてそのままヒジュは帰らぬ人に…(T_T)


ウンソクは一人病院の廊下で泣くのよ…。
思い出すヒジュとの思い出…。
いっつも明るかったヒジュ。
そして最後のタンゴ…(T_T)

ヨンジェも看護師さんが泣いているのを見て、ヒジュが亡くなったことを知ります。

ウンソクを探しに行って、廊下にいるウンソクを見つけるヨンジェ。
14-16_20110905225333.jpg
生きてくれ…。
お願いだから生きてくれ…。
他のことは何も望まない。
ヨンジェ、お願いだから生きてくれ…。

14-17_20110905225615.jpg
そんなウンソクを抱き寄せるヨンジェ…。


もうだめだ…(T_T)
ヒジュの死だけでこんなにつらいんだから、ヨンジェの死は耐えられないよね、ウンソク…(T_T)
ウンソクが初めて漏らした弱音…初めて見せた涙…




ヨンジェ退院の日、ヒジュオンマはヨンジェを呼び出して、
実はヒジュの状態が良くないのは先生から聞いてたので、ある程度心の準備はしていたと聞かされます。
そして、ヒジュがまたウェブ漫画をアップしたので、チェ先生に伝えてくれと言います。


駐車場に来るとジウクが迎えに来てました。
ヨンジェは走ってジウクに抱きつきます。
14-18_20110905230304.jpg
「僕がそんなに恋しかった?」とちょっとうれしそうなジウク^^


ヨンジェは寄ってほしいところがあると言って、ウンソクの家に連れて行ってもらいます。
ヨンジェはウンソクに、ヒジュがウェブ漫画をアップしたことを伝えます。


14-19_20110905231516.jpg
私のウェブ漫画を愛してくださる方々にうれしいお知らせがあります。
あ~!今日ウンソク先生とタンゴを踊ったんです。
胸がものすごくあったかくなってぽかぽかしたんです。
今まで「ムカツクやつ」とか「気難しい大魔王」とか言ってたのなし!なし!
ウンソク先生が笑う姿はものすごく素敵でした。
う~ん感動!
私じゃなくて他の患者さんたちにもたくさん笑ってくれることを願いながら、
ヒジュの病院生活は今日でおしまい。
ヒジュは今までものすご~く幸せだったし、これからも幸せだと思います。
だから皆様もウンソク先生もみんなみんなお幸せに。

14-20_20110905231725.jpg
涙で前が見えない…(T_T)



ヨンジェ、帰りの車でジウクに、
「オンマに言わなきゃ…応援してくれる?」って言います。
ああ、ついにオンマに言うのね…><

そしてヨンジェはオンマに「今私と一番したいことは何?」って聞くのよね。
オンマが選んだのは遊覧船。
「たかがこれ?遊覧船なんていつでも乗れるじゃない~」っていうヨンジェに、
オンマは「覚えてない?おととしだったか、あんたがソウルに住んでて一度も遊覧船に乗ったことがないっていうから来たのに、オンマがお腹を壊して結局乗れずに大ゲンカしながら帰ったじゃない。」と。
オンマはそれがいつも心に引っかかってたみたいで、まっさきに遊覧船を選んだのね。


14-21_20110905233300.jpg
オンマとこうしてデートできてすごくうれしい。
オンマ、私がオンマのことすごく愛してるのわかってるよね?

私、オンマに告白することがあるんだけど…
私…私…癌なんだって
ごめんね…オンマ…

14-22_20110905233423.jpg


で、14話終了~



あああ~ついにオンマも知ってしまいましたね…><

今回、前半かわいいジウクなども見れてほっとするようなシーンが多かったのですが、
後半、ヒジュの死、そしてそれにより壊れてしまったウンソク、
「生きて…」とヨンジェにすがりつくウンソクの姿が本当に悲しくて…(T_T)

ヨンジェも身近な人の死を迎えることによって、自分の死がより
リアルに感じてしまったんじゃないかって思いました。

そして一番大きかったのはヒジュオンマの言葉ですよね。
自分だったら、自分の娘がそんな目にあってるのに、言ってくれなかった方がつらいと。
だから、ヨンジェはついに、オンマに言うことを決心したのよね。

3、4ヶ月は生きられるって言われえたけど、今後どうなるかもわからないし、
元気そうに見えて、ヒジュみたいに急に容体が悪化することもあるだろうし、
この時点で手遅れになる前にオンマに言えてよかったと私は思います。

ヒジュのウェブトゥーンとかホント涙涙で…(T_T)

今回見終わって、ウンソクが心配になりました。
今まで、ものすごく冷たい医者で、患者の死なんてなんとも思ってなかったウンソクが、
だんだんヨンジェといることによって、優しい医者になったよね。
でもそのせいで患者に感情移入してしまうようになって…
ヒジュが死んだだけでも病院に来れなくなっちゃうくらいなら、
ヨンジェが死んだあとはどうなっちゃうんだろうって…><
もう医者を続けられないかもしれない…よね。。。
今までのウンソクは確かに冷たすぎたけど、でも、医者として生きていくためには、
やっぱりたくさんの人の死に直面することになるので、
ある程度冷たく、そして一人一人の死によっていちいち気持ちを動かされていては
やってられないと思うんですよね、現実として。

ジウクはアボジにも言ってたけど、「ヨンジェのためなら死ねる。でもヨンジェは自分が死ぬことを望んでいない。」ってはっきり言っててわかってるから、
逆にヨンジェが死んだ後も、しっかりと自分の人生を歩んで行ける人だと思うのよね。
だから今となっては私としてはあまり心配はしてません。
だからそれよりもウンソクが心配なのです…><

オンマも…アッパが亡くなったあとも、ちゃんと今まで生きて来れたから…
夫よりも娘を失うってことでまた違うかもしれないけど…
でも先生が一緒にいてくれるような気がするから、大丈夫じゃないかなって信じてます。


ところで、ガンの事実を知らされたオンマ、どんな行動に出るんでしょう…
きっと「ジウクは知ってるの?」って聞くと思うのよね。
そしたら、ジウクのことを思って反対するかな?
いや、あのオンマだったら、反対はしない…かな?
ジウクアボジが反対してるから、オンマは反対しないでほしいな…><


今回バケットリストが出てきませんでしたね。
私のカウントがあってれば、まだ登場していないのが6個。
まだ達成していないものを含めると9個。
残りの時間で全部終わらせることができるのかな…><

今回ジウクがヨンジェオンマとヨンジェに買ってあげた
ダウンっぽいジャケットを着るくらいの季節まで生きられるのかなぁヨンジェ…


あと残すところ2話ですね…><
どんな終わり方をするんでしょうか。。。
最後まで涙で終わるような気がします…(T_T)


よろしければ拍手を^^
↓気に入っていただけたらクリックでランキング投票お願いします♪ それぞれ1日1回でOK^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
女の香り | 2011/09/05(月) 23:44 | トラバ(-) | コメント(6) | [編集]
コメント
このドラマ、「充実している脇役をみてほしい。わたしたちの脇役がこのドラマの誇りだ。」みたいなことを制作会社はプッシュしていました。

ひとりひとりの役に、”どうして、この人を登場させるのか”という意味が必ずあるというか・・・

ヒジュは、この回のための役だったんですね。あくまでも明るく前を向いて、そして切ない気持ちをぐっと我慢してかくして。私は、最後にウンソクの手を切なく探して、やっと握ってそして逝ってしまった場面で、号泣しました。

彼女は、ウンソクを”人間”に取り戻すための存在でしたね。人の死が当たり前の職業だからといって、人の死に痛みを感じないということはないですよね。同じ人間なのだから。ウンソクをそこに直面させて、哀しみを抱えながら・・・というメッセージかと思いました。

そして、主役の二人は、ちゃんと覚悟ができたと思わせられた回でもありました。だから、”残される人の幸せ”を願うところまできたんですね。

あと残り2回も、メッセージがあるのかな。受け止められるためには、もんちょんいさんのレビューが不可欠です。ごめんなさい。そして、かわいいかわいいドンウク氏を最後まで堪能したいと思います。

(5日のドンウク氏のme2day,泣かせます。これがわかったのも、もんちょんいさんのおかげです。)







2011/09/06(火) 09:09:18 |  URL | wally #- [編集]

確かに、このドラマの脇役たちはみんな登場する意味があるのですね…。
ヒジュが今回こういう風になって、「あぁ、だからこの子登場したんだ」って確かに思いました。
ヨンジェの友達のヘウォンも、ヨンジェにすごく影響を与える役としてとうじょうしてたし…。
犬のマルボクでさえも、意味のある存在ですよね。
主役二人の時間はとってもゆっくりで、強いきずなで結ばれて、ただひたすら貴重な時間を過ごして、たくさん思い出を作って、いつどちらが先に死んだとしても後悔のないように過ごしているのもすごい伝わってきてよかったです。抱擁だけでもそれを感じられちゃうくらい…。
私も5日のイ・ドンウクのme2day見てみました^^歌詞ですよね♪
2011/09/06(火) 23:01:45 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

あえてアラサー女性を主人公にしたってとこが上手いですよね~!
普通病気ものだと、お互いのことしか見えてないような若いカップルがメインだけど…
で、あ~なんで若く美しい君がこんなにも早く逝ってしまうんだい~~みたいな
過剰に美化された世界観でお涙頂戴的な…(笑)
精神的に自立した女性だからこそ、自分の死後の相手のことまで思いやれるんでしょうねTT
これが若い子なら単純に、四六時中一緒にいてー!ってなりそうです(笑)

余命宣告受けてる主人公をあんな複雑な恋愛関係に入れ込んじゃうのもすごいなぁと最初は
思いましたが(笑)ありきたりなドロドロ恋愛模様じゃなくて、ちゃんと登場人物たちの内面的な
成長を描いてくれてるんですねぇ…あ、今のとこセギョンは別ですが(笑)

未来を予兆させるオンマと先生の関係、過去を象徴するアボジへの思い…
亡くなった後でも関係性はつながっているってことを暗示しているようで…(泣)
だからこそヨンジェ自身も見てるこっちも徐々に死を受け入れられるというか。
単純に死=悲劇ってとこじゃないのもこのドラマの新鮮なとこですね~深い!

ヒジュちゃん…ウンソクと踊れてよかったねTTそしてウンソクも…TT情熱的なタンゴシーンは
刹那的、けど燃えるような記憶を人生に刻むって感じで、毎回ぐっときます…
見るたび私もタンゴ習いたくなっちゃう~(笑)

2011/09/09(金) 13:31:53 |  URL | もりー #- [編集]

14話は色々有りすぎて・・・なんてコメント・・って言う前にいつも早い訳ありがとう・・・

リアルタイムで見て・・大体の想像はつくものの・・・やはりね・・・

でもまさかのヒジュの死でした。でも・・病気で有る事が辛い事ではあるけれど・・・自分の納得いく死に方をしていくってすごいなと思いました。
このドラマは・・・生き方を教えてくれてるような・・・(ちょっとオーバーかな??)
三者三様の立場で・・・病気と戦うんだものね・・・でも、悲しみを乗り越えて残されたものは生きなくちゃいけないんだもの・・・

ふぅ・・・残る2話・・悲しいけれど・・・優しい気持ちになれるように終わって欲しいなぁ・・・・
2011/09/09(金) 21:56:46 |  URL | りりあ #- [編集]

>あえてアラサー女性を主人公にしたってとこが上手いですよね~!

確かに確かに!!二人は若くって、病気とわかった瞬間、二人の世界に入り込んでしまう…。で四六時中二人で一緒に…・そういう設定が今まで多かった中、これはそうじゃなくって…みんな好きな人が100%ってなかなか実際ないと思うんですよね。その人には家族だっているはずだし。と思うとこのドラマは今までと違ってそういう面がすごくリアルで、だから余計みんなの行動もそれぞれ理解できるし、吸い込まれてしまうんだろうなぁ…^^でもやっぱり私もセギョンだけは理解できない…(笑)

>未来を予兆させるオンマと先生の関係、過去を象徴するアボジへの思い

実際に愛する人の死を経験しているヨンジェのオンマ。
でも今はそれなりに幸せに暮らしているし、また新たな人生が始まろうとしている…。
きっとジウクもヨンジェの死の後はこんな風になっていくんだろうなぁって。
本当にそれを暗示しているようですね。
意外と残された人は強く生きられると思うから…。

タンゴすてきですよね~それにしてもウンソクがあんなにうまく踊れるとは…(笑)
そしてメインの男性主人公がヘタだっていう設定も甘くなりすぎなくてよくないですか?^^(笑)
2011/09/10(土) 04:24:56 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

いよいよ今晩ですね^^
放送は楽しみだけど、だんだん終わりが近づいてきているってことなので、ちょっとさみしくもありますねぇ(T_T)

>自分の納得いく死に方をしていくってすごいなと思いました。

そうですねぇ。ヒジュも大好きなウンソク先生に思いを伝えるだけじゃなくて、一緒にタンゴを踊って、先生に抱きしめられて…きっと悔いのない人生を終えたんじゃないかなって思いました。死ぬ前に離れて暮らしていたオンマとも一緒に過ごせたしね。
ホント、大げさかもしれないけど、人生を教えられているような気がするドラマです。
それだけ人々の描写がリアルだからでしょうか…。

残り2話、きっと悲しいけれど、ほっとするような、心がぽかぽかあたたかくなるような終わり方をしてくれるんじゃないかって信じてます^^
2011/09/10(土) 04:31:09 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

◆コメントの際の注意点◆
※送信ボタンを押す前にご確認ください!!

以下の内容はお控えいただくようにお願い致しますm(_ _)m
・投稿記事に記載のない次回予告の内容や、それに関するニュース記事内容など
・他のドラマ等のネタバレとなる内容(ネタバレしてなかったら全然OK)
・投稿記事より先の回のネタバレ
私はできるだけまっさらな状態でドラマを楽しみたいと思っています。
どうかご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
※コメントは大歓迎です!!!




Copyright © もんちょんいの日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*