FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓気に入っていただけたらクリックでランキング投票お願いします♪ それぞれ1日1回でOK^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | トラバ(-) | コメント(-) | [編集]

女の香り 13話

「女の香り(여인의 향기)」13話です。

幸せなんだけど悲しい…切ない…苦しい…
複雑です…(T_T)




事故ったジウクは病院に運ばれるんですが、
CTでも脳損傷は見られなかったって。良かった…。
脳しんとうによるショックのために意識はなかったみたいだけど。

ヨンジェが病室に入ると、ジウクは目を覚まします。

ジウクは自分がこんな状態にもかかわらず、ヨンジェを見た瞬間「大丈夫?」と><

なんであんなことしたんですか?
あそこに何で割り込んだんです?
私が何ヶ月しか生きられない人だってこと、知らないんですか?

13-01_20110904085834.jpg
会いたかった。
それに…会いたい。
何ヶ月でも、何日でも。
事故になった瞬間、はっきりとわかったんだ。
あなたなしには僕は幸せじゃない。

13-02_20110904085848.jpg

脚本家さんがジウクの事故をここで出したのは、
ヨンジェの心を動かすためだと思ってたけど、
それと同時にジウクの気持ちも固まったのね。
何日でも何ヶ月でもいいから、ヨンジェと一緒にいたい。
ヨンジェと一緒じゃないと幸せになれないって…




病室を出たヨンジェは、死ぬ前のアッパと話したことを思い出すのよね。
アッパは「アッパがずっと一緒にいけあげられなくてミアネ…」って言うんだけど、
幼いヨンジェは「わかってるならもっと私に良くしてよ!」と言ってたこと…。
アッパを失うってわかってても、ヨンジェはずっとアッパのそばにいたんだろうね…(T_T)


ジウクが再び目を覚ました時は、ヨンジェはいなくて、
アボジとセギョンがいました。
退院して、セギョンがジウクの家まで連れて行くんだけど、
ジウクはセギョンに話があると。
そこでジウクは、もう自分のなかはあの人(ヨンジェ)でいっぱいになってて、どうしようもないってことを伝えます。だからすまないと。気持ちの整理をつけられないと。
でもそんなジウクに対しても、セギョンは「待ってる」というのよね。

待ってなくていいよセギョン…




ヨンジェは高校の先生から電話があって出かけようとします。
出かける前にオンマに、「告白することがある」と言います。

キム・ドンミョン先生が、自分にセクハラをしたっていうのは事実じゃないって。
先生がオンマのことを好きみたいで、腹が立って話してたら、
それが間違ったうわさになってしまったと。
でもすぐ訂正することもできたのに、セクハラされたのは本当だって
嘘をついてしまったと。先生が憎かったからって。

それを聞いたオンマは、「知ってる」と…。
それでも黙ってたのは、先生が「そうした方がいい」って言ったからだって。
「そのまま伏せておいて自分だけがいなくなれば何の問題もない」と言って
先生はそのまま黙ってくれてたみたい。

ヨンジェオンマも知ってたのね…。
幼いヨンジェの過ちを…オンマと先生の大人二人は知ってながらも黙っててくれたのね…(T_T)
ヨンジェがアッパを失った悲しみを知ってるからだろうね…



ヨンジェは先生と会います。
先生は、あんなふうに突き返してしまってすまないってヨンジェに言うのよね。
10年くらいずっと、ヨンジェが自分のところに訪ねてくると想像して
「大丈夫」って言ってあげなきゃって思ってたらしい。
でもヨンジェは来なかったから、忘れようと努力してたみたい。
なのに急にヨンジェが訪ねてきたから、顔を見ることもできなかったんだって。

すみません。
私のこと、すごい恨みましたよね?

実は、おまえよりも自分のことをもっと恨んだんだよ。
私が選んだことだったから。
それが全部スンジョンさんのためだと思ったんだ。
それにいつかその気持ちをスンジョンさんも、おまえも
わかってくれると信じてたんだ。
あの時の私は好きな人のために犠牲になるのが
すごくかっこいい行動だって勘違いしていたみたいだ。
今考えるとすごくバカみたいなことだった。
あの時から今まで、私は幸せになることができなかったんだよ。
スンジョンさんはどうだったかわからないけど。


まだオンマを…好きなんですよね?
13-03_20110904095446.jpg
もう一度あの時に戻るとしたら、あんな風に離れないと思う。
憎まれることがあっても、
私はおまえのそばに、スンジョンさんのそばにいようとしただろう。


ヨンジェのために、ヨンジェオンマのために二人の元を去った先生だったけど、
当時は自分でもかっこいいことをしたと思ってたみたいだけど、
実際は幸せじゃなくて、後悔していた先生。
「今だったら絶対に二人の元を去らない」と言ってたね。

ヨンジェはこの先生の言葉で、
そのまま離れることが、自分も相手も両方不幸になってしまうってことに気づくのよね…。


13-04_20110904103103.jpg
思い出す、ジウクの数々の言葉…

-事故になった瞬間、はっきりとわかったんだ。
-あなたなしでは僕は幸せじゃない。

-僕も自分の人生を生きたくなったんだ。
-ここにいてください。ここに僕と一緒に。

-ずっと僕のそばにいてね。

-あなたがどんな病気にかかっても、どれだけ生きるとしても関係ない。
-一緒にいたい。愛してる。

-会いたかった。そして会いたい。何ヶ月でも何日でも…。





ジウクは、ヨンジェのことを思い出して庭に出てたら、
あのヨンジェにもらったアジサイの芽が庭に植えてあるのに気づきます。
13-05_20110904103754.jpg
13-06_20110904103759.jpg
-アジサイは、冬が寒くなるほど、翌年花がもっときれいに咲くんですって

アジュンマ、こんなところに植えてくれてたのね(T_T)
そしてジウク、よくこんなところに植えてあるの気づいたなぁ(笑)



そしてジウクが立ってふと外を見るとヨンジェが来てました…(T_T)

13-07_20110904110602.jpg
ちょっとの間、忘れていたんです。
ガンの診断を受けて、バケットリストを書いたんです。
死ぬんだからやりたいことでも思う存分やらなきゃって。
そんなつもりはなかったんです。
今まで何も考えずに過ごしてきた時間がすごくもったいなくて。
貴重で、意味があって、幸せに、そんな風に過ごしたかったんです。
そうすれば後悔しなそうな気がして。
でもそれがあなたを不幸にしてしまうような気がして、
私がものすごくあなたに対して自分勝手な気がして、
すごく苦しかったんです。

13-08_20110904110602.jpg
事故に遭った瞬間、こんなことを思ったんです。
もしかしたら僕があなたより先に死ぬかもしれない。
今日の夜に心臓麻痺になるかもしれないし、
明日の朝に交通事故に遭うかもしれない。
そんな瞬間が来たら後悔すると思います。
僕はなんでイ・ヨンジェという女を引き留めることができなかったんだろう?って。


そんな瞬間が来たら、私も後悔すると思います。
私はなんでカン・ジウクという男と一緒にいなかったんだろう?って。


13-09_20110904110602.jpg
来てくれて本当にありがとう…。

13-10_20110904110602.jpg


あああ…やっと…お互い素直な気持ちになれて…(T_T)
本当に良かった…(T_T)
これからは残りの時を幸せに過ごしてほしい…(T_T)





ジウクは病院に言ってウンソクのもとを訪れます。
そしてヨンジェの状態について聞くんですよね。
ウンソクは、医者として、あくまでも冷静に
「抗がん治療で癌のかたまりを取り除くことは失敗しました。」と
やっぱり2回までやったけど効果がなかったのね…><

ジウクが「本当に3、4ヶ月しか生きられないんですか?」と聞くと
「現在のところではです。」とウンソク。
13-11_20110904112209.jpg
今ヨンジェに一番必要な人はカン・ジウクさんです。
医者である僕よりカン・ジウクさんがしてあげられることの方が
もっとたくさんあると思います


13-12_20110904112713.jpg


ううう…ヨンジェのためを思って、そして医者として、
あくまでも冷静にこのことをジウクに言うウンソクがとても切なかった…(T_T)
ジウガ~ノム モッチダ…(T_T)



そしてそのあとウンソクはヨンジェに電話をかけるのよね。
そしてヨンジェはこの前のことを謝るのよね。
「落ち込んで私らしくないことをした」と。
でもウンソクは、「それが大部分の患者たちが通る過程だから…」と冷静に医者としていうのよね…(T_T)
そして、ジウクが病院に来たことを伝えます。
「今、おまえのそばにあの人がいて、本当に良かった。」と言ってあげるのよ…(T_T)

もうこのシーンウンソクの優しさに号泣…(T_T)



ジウクはヨンジェの家に来ます。
会社をさぼったんじゃなくて、ちゃんとアボジに「何日か休む」と了承を得たみたい。
ここのシーン、「あ~ここも痛いし肩も痛いし…」と言って、ちょっと甘えてるジウクが
なんだか久しぶりに見たかわいいジウクの姿でなんかほっとしました^^

ちょっと入る?と言ってジウクを家に入れるヨンジェ。
ヨンジェが果物を出している間に、ジウクはヨンジェのベッドで寝てました。
いや…寝たふり^^
ジウクは腕枕の体勢をとって、ヨンジェに横に寝ろと目で言うのよね。
13-13_20110904114111.jpg
ヨンジェを抱きしめて幸せそうなジウク・・・^^



病院でヒジュちゃん、オンマに会いにフィリピンに行くって言うんだけど、アッパが許してくれないみたい。だから先生がアッパに電話して、大丈夫だって伝えてくれってウンソクにお願いするんだよね。
でもウンソクはダメだと。長時間の飛行機は疲労によって酸欠になることもあるからって。
オンマに会えずに死んでしまうかもしれないと言ってヒジュちゃんは泣くんだけど、
医者としてOKを言えないウンソク…。

今までのウンソクだったら、「ダメだ」と言ってることは同じなんだけど、
もっと怒鳴りつけてただろうし、自分の判断がこれでいいのかな…なんてちょっと考えるような表情しなかったよね…。
ウンソクもだいぶ変わったよね。。。



ラインツアーのメンバーは会食中。
ワンドの商品が大ヒットということでの会食みたいで、
ジウクも一緒に来てます。
で二次会に行こうというジウク。
もともとの企画案はイ・ヨンジェさんが作ったものだから、
イ・ヨンジェさんも呼ばなきゃと言って、二次会にヨンジェも呼ぶジウク。

みんなはカラオケを歌ってるのに、なぜかジウクには誰も歌えとふらないみんな。
「なんで僕には歌えって言わないんですか?」と自分から言うジウク(笑)
みんながそれを言われて「歌え!歌え!」なんて言ってくれると
「まぁ、お望みなら…1曲」と言って、無理矢理みんなに言わせておいて、ちょっとうれしそう(笑)


みんなの前に立ったジウク。
13-14_20110904115912.jpg
僕が、愛する人ができたら、この曲をどうしても一緒に歌いたかったんです。
イ・ヨンジェさん、出てきてください。



オモ!びっくり!まさかここで堂々とヨンジェの名前を言うとは思ってなかった~!!
ヨンジェもびっくりだよね。
でも何にでもまっすぐなジウクらしいのかも。
ベタだけど良かったです^^


13-15_20110904120208.jpg
みんなが唖然としている中、一人事情をすべて知ってるヘウォンが、心から喜んで手をたたいてくれてるのがとってもうれしかった(*^_^*)


13-16_20110904120800.jpg
そして二人は「私たち再び(우리 다시)」というデュエット曲を歌うんです^^

歌詞はこちらにアップしてます→♪私たち再び / イ・ソランwithキム・ミンジョン
この歌詞がまたやばくって…(T_T)
そしてこのときの二人の回想シーンが…(T_T)



家でバケットリストを見るヨンジェ。
しかもちゃんとテープで直してあって…。

しかもなんと、これもバケットリストの中にあったんです!!
13-17_20110904121652.jpg
「10.本当に愛している人とデュエット曲を歌うこと♪」
もちろん、ちゃんとそれにはニコちゃんマークをつけるヨンジェ。

13-18_20110904122122.jpg
ヨンジェはバケットリストの写メを撮ってジウクに送ったのかな?
いや、この前ジウクが勝手に撮ってたってことなのかな?
それでジウクが知っててあえて二人でデュエット曲を歌って事???
どっちにしろ二人でバケットリストを、ヨンジェのやりたいことを共有するってことだよね…。
号泣…(T_T)


13-19_20110904122523.jpg
そして「14.Sに許しをもらう」もニコちゃんマークで…。
本当に先生のこと、良かったねヨンジェ…(T_T)


前回バケットリストを破っちゃったときはどうなるかと思ったけど、ちゃんとテープで修復して、しかもそれだけじゃなくて、ジウクと一緒にバケットリストを二人で共有するっていう感じの演出だったのはちょっと想像してなかったので、とっても良かったです^^
デュエット曲を歌うっていうのがヨンジェのバケットリストに入ってるってわかった瞬間、ぶわぁ~~と涙が出てきました(T_T)そしてPCの前でひとり「良かったねヨンジェ・・・(T_T)」と叫んでしまった自分…(笑)
やっぱりこれって、ジウクは前回バケットリストを見てしまったときに知ってたからそういう場を作ってあげたってことなんだよね…??




ヨンジェは先生に、オンマの仕事場の住所を渡します。
十数年も経ってまだオンマのことを思い続けてくれている先生なら、自分がいなくなったあとのオンマを幸せにしてくれるんじゃないかなって思ったのよねきっと…。


ヨンジェは病院の院長が招待していた会食の席を断るのよね。
でその帰り、ウンソクとちょっと話すんだけど、ヨンジェはまだやらなければならないことがあって、オンマには言えてないと。
でも、あんなにオンマに言えって言ってたウンソクだけど、
「申し訳ないって思うなよ。病気なのは罪じゃないじゃないか。」と言ってあげるのよね。

こんなことを言えるようになって、ウンソクやっぱりすごくかわったよね…(T_T)


ウンソクはあの先輩ドクターに呼ばれます。
どうやら病院長は今度のMDアンダーソン研修(?)はウンソクに行かせようとしているみたい。前回行けなかったから、今回は行った方がいいだろうと言われるウンソク。
代わりに、イ・ヨンジェとかヤン・ヒジュなどの気になってる患者がいたら自分が受け持ってくれるという先輩先生。
ウンソクは即答しないで、考えますというのよね…。



ジウクは家で何やら料理を調べていて…。
周りにある本が全部がん関係の本だから、体にいいものをヨンジェに食べさせようってことみたいね。
玄米ご飯とチョングクチャン、それに野菜サラダ…。
玄米ご飯の炊き方を見ると、4~5時間かけてふやかさなければならないそうで、あわてて約束の時間を6時から7時にずらしてもらうジウク^^
かわいいなぁ…(笑)

一方ヨンジェはセギョンに呼び出されています。
「ジウクとうまくやってって言う言葉は、本気だったのよね?」と聞くセギョンですが、
ヨンジェは「何て言ったらいいかわからない…」と。
そんなヨンジェにセギョンは水をかけるのよ!(怒)
「自分の口でうまくやれって言っておいて、今になって…どうして人をみじめにさせるのよ!」って怒るのよね。
でもヨンジェはガンのことは言わずに「それだけの事情があった」とだけ言うのよね。


ジウクは料理がほぼ完成~
のところに、またアボジがやってきて、「あの女と別れろ!」って言い出すのよね。
あの役員の人(社長??)に、本部長が破談になったせいで会社が大変なことになったらただじゃおかない!
って言われたからだよね…。
ジウクは「別れようとしたけど、だめなんです。できないんです。」というのよね。

でもアボジは「ガンなんだろう?たかが数ヶ月しか生きられない女のためにおまえの人生台無しにしようとしてるのか!?」と…><
アボジ、ヨンジェの裏調査をさせてたけど、ガンだってことまで調べたのね…。
病院ってそんなの教えてくれないよねぇふつう…?


ヨンジェのおかげで幸せだというジウクに、アボジは死んだらどうするんだ?と言います。
「俺は一人息子が廃人になるのなんか見てられない。オンマが死んだあと自分がどうだったんだかわかってるか?」というのよね。
会社のこともあるけど、ジウク自身もちょっとは心配してるアボジなのね…一応。
オンマが亡くなったあと廃人になってしまったジウクを見てきたから…。


ジウクがどうしても別れられない、整理できないって言うなら、あの女が整理できるようにしなきゃなって言うアボジだけど、「あの人をほっといてください。アボジまであの人を苦しめないで。」って泣きながらすがりつくジウク…(T_T)


アボジが帰ったあと、ヨンジェが家に来ます。
そこにはめちゃくちゃにされた食事が散らばってて、ジウクが床で泣いてました…。
13-20_20110904133204.jpg
「どうしたの?」と言いながらジウクの涙をぬぐってあげるヨンジェ…(T_T)

13-21_20110904133427.jpg
二人はキスをして…。

13-22_20110904133758.jpg
13-23_20110904134212.jpg
ついに一夜を共にします…

ここ、独特なカメラワークが特に引き立ってて、すごいきれいだった^^


翌日家に帰るヨンジェだけど、また連絡なしに帰ってこなかった娘を心配したじゃない!と怒るオンマ。
でも男といることを知ったオンマは急に喜びだし(笑)
ひとまず顔は合格!と(笑)
今年結婚したとしても子供を産むのは来年35歳になっちゃうからって、先に事故っちゃえ(妊娠しちゃえ)というオンマ…(笑)
オンマがとってもかわいい^^
周辺で唯一事実を知らないオンマ…だからこそほっとするこのシーン。



セギョンはラインツアー会長であるジウクアボジのところに行って、締結したMOUを中止して、アメリカ進出の支援金50億ウォンを回収すると言い出します。
でもジウクアボジは、ジウクとヨンジェのことがあるから何も言えない様子…。
「ただじゃおかない。ジウクさんも、あの女も、会長もです。」というセギョンに
「ガンだそうだ。その状況で別れることはできないだろう。だからジウクを送り出すつもりだ。」というアボジ。


そしてアボジはジウクに、ニューヨーク支社へ異動を来週発令すると言います。
セギョンとの結婚は必要ないから、アメリカ進出が成功するまで、一年でも二年でもそこにいろと。


でもジウクは辞表を出すのよね。
会社をやめれば、アメリカへの辞令を受けることもないからって。
ジウクは、会社に通う時間ももったいないって。
「僕たちには、時間があまり残ってないんです。」と。


ヨンジェオンマは、あの先生と再会し、電話を待ってどきどきしたりととってもかわいいの^^
そしてついに先生から電話が来たのでいそいそと自分の部屋に入って行くのよね^^
その様子を見て、ヨンジェはきっと先生からの電話だろうなと察して、ほほえましく思ってます^^
と、そこへチャイムが鳴って、ドアを開けるとなんとジウクアボジ!!!


で13話終了~



やっと二人が自分の気持ちに素直になって…
そして残りの時間を一緒に過ごそうって決心してくれて本当に良かったです…(T_T)
やっとお互い残り少ない時間が1分1秒ももったいない…と思って来だしたんだよね。
ジウクも会社に行っている時間ももったいないって。
ヨンジェもまだまだバッケットリストの中のものやり残していることがあるだろうし。

今回、セギョンがヨンジェのガンの事実を思いのほか早く知ったような気がして、
そしてあの状況で会長に聞かされたのが意外だったかな~
それを受けてどう行動に出るんでしょう?
でもはっきり言ってセギョンはどうでもいいんだけど…(笑)


アボジは、会社のために、ソジングループの力を借りるために、
しきりにジウクにあの女と別れて、セギョンと結婚しろって言ってきたけど、
ガンだってわかったとたん、ジウクのことを少しでも心配してくれるようになって、
やっぱりひとりの父親なんだな…って感じられて良かったです。

最後にジウクに、セギョンとの結婚はもうどうでもいいから、
アメリカ支社に行けって言ったのも、
会社のことが一番ってのももちろんあるんだけど、
自分の息子ジウクが、またオンマのときみたいに廃人になってしまうのを恐れて、
それで二人を引き離そうとしているのがわかって、
韓国ドラマによく出てくる血も涙もないような親!ってよりは、
少しだけでも人間味みたいのがあって、なんか違うなって。


先生、実は16年前の時点でヨンジェのこと許してたんですね。
アッパを失ったヨンジェのことを考えると、自分が身を引いた方がいいって思ったみたい。
そしてそのことをヨンジェオンマも全部知ってて、それでもヨンジェにひとことも知ってるだなんて言わなくて過ごしてきたっていうのに、本当にいい人だわオンマも…(T_T)
この二人、なんだかいい雰囲気なので、ヨンジェが亡くなった後も、きっとオンマは安心だね^^
ヨンジェも安心して死ねるよね…。

ウンソクですが、研修に選ばれてしまいそうで…。
このままヨンジェを見送らないで研修には行かないような気がしたんですが、
14話の予告でちょっと行くのが決まったっぽい話をしてなかった??
ヨンジェのそばにはジウクがいてくれることがわかったから安心して発てるとかそういうことなんでしょうか…><??


今回ちょこーっとだけかわいいジウクが見れてよかったけど、まだまだ暗くて悲しい展開ですね(T_T)
でも気持ちを再度確かめ合ったあとのヨンジェが、ちゃんと化粧してたからだか?
幸せだから??今回の前半のヨンジェと比べてとってもきれいに見えました^^

あぁどうなるんでしょうね…><
「現在のところ」3、4ヶ月しか生きられないって言ってたけど…。
この「現在のところ」って言葉が妙に引っかかりました。
でも抗がん治療もはっきり失敗してるし、やっぱりもうそれで死んでしまうのかな…(T_T)
もしかしてもっと短くなるかもしれないっていう意味かな???><

とりあえず今晩ですね。。。

よろしければ拍手を^^

↓気に入っていただけたらクリックでランキング投票お願いします♪ それぞれ1日1回でOK^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
女の香り | 2011/09/04(日) 14:27 | トラバ(-) | コメント(4) | [編集]
コメント
今日はオープンコメで失礼します^^
あ~最近は土日で泣きじゃくって月曜には目が
お岩さんというのが定着しつつあります(笑)

先週は見終わった後放心でした・・・すごい迫力と
まさかの展開!ジウク、ほんとに愛してるんだね><
ただ、まさか記憶喪失こないよねー!と少しハラハラは
しましたが(笑)結果的にお互いの気持ちを確かめ合えてTT

ほんとジウクの言ってるとおりと思います・・・
確かに余命を宣告されてしまってるヨンジェはつらい
でしょう・・・ただ人がいつ死んでしまうかは誰にもわからない
私も3月の地震で、このまま建物崩れたらって思ったときに
案外命って儚いものだなと痛感しました
愛する人をおいて逝ってしまうことを思うと苦しいけれど、
やっぱり今一緒にいられる瞬間が、1番尊いよねTT

久々に可愛いジウクがみられたのもよかったです~(*^^*)
ぜひ、バケットリストはこっそり撮影した、に1票入れたいです(笑)
サプライズ的な感じで実行してあげてるのでは・・・?色々演出が
盛り込んであって、考えながらみるのも楽しいですね♪
それにしてももんちょんいさん、セギョンにきびしい(笑)
2011/09/05(月) 09:58:48 |  URL | もりー #- [編集]

もりー さんへ^^
ようこそオープンコメへ♪
わかります!私も月曜日特にやばいんですよね~朝起きると二重が一重になるくらい腫れてるという…(笑)
やっぱり記憶喪失にならなくてよかったですよ~もしなってたらゲンナリです…(笑)
でも予想通り、その事故によってお互い素直になって、お互いの気持ちを確かめ合えた二人だったから本当に良かったです…(T_T)
そうですね。本当にジウクの言ってることはその通りだと思いました。本当に人なんていつ死ぬかわからないですもんね。ヨンジェみたいな場合、大体の時期がすでにわかっちゃってるだけで…。

>ぜひ、バケットリストはこっそり撮影した、に1票入れたいです(笑)
やっぱりそうですよね??
こうやって、残りのリストも、ヨンジェから言い出す前に、ジウクが実行してくれるんじゃないかと期待しているところです(*^_^*)

>それにしてももんちょんいさん、セギョンにきびしい(笑)
だって…(笑)
2011/09/05(月) 18:56:10 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

もんちょんいさん、今週もUP、ありがとうございます。もう、毎週末の夜にこんなに泣かされて、そして最終週なんて想像しただけで・・・です。当分”夢”から醒められそうにありません。

最初は、「韓国ドラマの王道設定!」とタカをくくっていたのです。でも、5話の最後でジュンスが携帯に歌を吹き込んだくらいから完璧にやられたのです。だって、吹き込んでくれた歌を、帰り、バスに乗って聴いていたんですもの。

ただし、私も、”セギョンはいらない。”に1票!同感です。

やはりキム・ソナのライバルなら相当の演技巧者を求められるところなのに、ずっと変わらない表情・・・あきた・・・この役だけ設定が甘かった?ぶれた?というか、なくてもよかったかも。でも最終回、劇的に変わるのでしょうか?見事に裏切られたりして・・・

ところで、このドラマ、8カ国に輸出されるのだそうですが(2つの今日の記事では)、日本はないのです。うっそおー!です。早く買ってほしいです。
2011/09/05(月) 20:15:23 |  URL | wally #- [編集]

今週末で最終回だなんて本当に信じられませんね…(T_T)
そして毎週毎週泣いて泣いて…ちょっとしんどくなってきました…><
って言ってもおもしろいし続きが気になるので最後までしっかりリアル視聴しちゃいますけどね…。
私も同じく病気モノってことでタカをくくってましたが、途中でカンペキやられましたね。
今となっては見始めてよかったな…って思ってます^^

セギョンいらないですよね…。訴訟が終わったあたりでフェードアウトしてくれてもよかったかも…(笑)
今更涙を見せられても、ジウクにすがられても、全然同調できないんですもん^^;
でもジウクの気持ちが全然ぶれないところを見せるためには、彼女はいなきゃならない存在でもあるんですけどね^^;

えっ日本には輸出まだ決まってないんですか!?
キム・ソナだし、すでに購入決まっているものだと思ってましたが、そうでもないんですね…。
でも韓国でもかなり話題になってるので、すぐどっかが買い付けるでしょう…^^
このジウクのかわいさをまだ見てない日本のみんなにも伝えたい…(笑)
2011/09/05(月) 23:52:39 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

◆コメントの際の注意点◆
※送信ボタンを押す前にご確認ください!!

以下の内容はお控えいただくようにお願い致しますm(_ _)m
・投稿記事に記載のない次回予告の内容や、それに関するニュース記事内容など
・他のドラマ等のネタバレとなる内容(ネタバレしてなかったら全然OK)
・投稿記事より先の回のネタバレ
私はできるだけまっさらな状態でドラマを楽しみたいと思っています。
どうかご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
※コメントは大歓迎です!!!




Copyright © もんちょんいの日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。