FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

ファン・ジニ(ドラマ版) 見終わりました^^

ファンジニ

KBSのファン・ジニ(황진이)を見ました!!
何をいまさら…って感じですが(笑)

これは、シークレットガーデン廃人から抜け出そうプロジェクト第一弾です、はい(笑)

これ、2006年のドラマだったんですね~
秋~冬にかけて放送だったので、約4年前のドラマですね。
私の苦手…というかそもそも興味のない時代劇だし、一生見ることはないだろうって思ってたんですが…
シークレットガーデンで、ハ・ジウォンの演技に惹かれ、他の作品も見てみたい!!ってことで見始めたこのドラマ。

ハマりました!!!!

いや~自分でもびっくりです(笑)

自分はラブコメ好きと思ってたんですが、最近はあきてしまったのかな?
すっかり見る気がしなくなってしまったんです^^;
ある意味目が肥えてきたのかなぁ?(笑)

マイプリンセスも好評らしいので見ようかと思ってるのですが、どうも惹かれないんですよね…。落ち着いたら見るかもしれないんですけどね。

しかもシークレットガーデンはラブコメの要素を含みつつ、もっと激しい感情の動きを見せてくれたから余計、軽いものだと見る気になれなくて…^^;


でもファン・ジニを見ようと思ってたとき、
「もしかしたら楽しめるかも??いやでも時代劇だし…」

なんて葛藤が自分の中にありながら…
シガ廃人から抜け出すためにも、リハビリしないと!って思って見始めました(笑)

そしたら予想以上のハ・ジウォンの演技のすばらしさに衝撃を受けました!!

まだ見てない方は是非是非おすすめ、特に時代劇に興味ない方も是非是非見てください^^


以下感想~~~
ネタバレしてますので見てない方注意!

ドラマ最終評価(5段階) ★★★★★



なんと言ってもハ・ジウォンの演技がすばらしかった!!!
シークレットガーデンでもその目の演技に惹かれたわけですが…

それ以上に深かった!!

このドラマはハ・ジウォンじゃなきゃ演じ切れなかったんじゃないかなって思います。
だってもうハ・ジウォンはファン・ジニと一体化してるんですもん!!!

目の演技…何種類あっただろうか??

まだ恋を知る前の無邪気なジニ。
そしてウノと知り合って初恋を知るジニ。
ウノが死んでから、もう二度と他の誰かを愛さないと心を閉ざしてしまうジニ。
ジョンハンと出会って、また少し昔の表情を取り戻すジニ。
ウノを死に追いやったペンムへの復習のジニ。
そんなペンムの死を受け入れることができなくて廃人となるジニ。
ジョンハンに救われ、3年もの間ただひとりの女性として穏やかに過ごすジニ。
舞への道を選び、「最高の舞」を踊るために自らと向き合うジニ。
民と一緒に踊る「最高の舞」を手に入れたジニ。

私が思い出すだけでも、これだけのジニ(ミョンウォル)の姿が描かれているにもかかわらず、そのすべてで表情が全部違ったように思います。

そしてその舞も。

いくら天才だからって、いつでも踊れるわけじゃない。
その舞も良い時も悪い時も、喜びに幸せに満ちている時も、悲しみに満ちているときも。
そんなミョンウォルが一生の間に経験したと思われる様々な舞をしっかりと演じ切れていたきがします。


それにしても、すごく練習したんだろうなぁって思いました。
あれだけこなせて…本当にすごい。
自分自身に妥協を許さない人なんでしょうね、ハ・ジウォンという女優は。


初恋のウノとの話は、2話~9話の間。
全体を通したらとても短い間だったからか、ジニの気持ちの動きがいまいちつかめなかったのがちょっと残念かな。でもジニはウノから「真心」を感じて、信じようって思ったんですよね。
でもウノはあまりにも弱くて…。
時代だからしょうがないですよね。
自分の親には逆らえず、精一杯「認めてもらう」努力をしたけど、結局雨に長時間打たれて、それにより体調を崩し、帰らぬ人となってしまったんですよね…
ここでウノが命を落とさなければ、ジニはあそこまでウノのことを引きずったかな?あそこまで愛したのかな?って思いました。たぶん愛しはしたでしょうけど、結局は踊り子への道を選んで別れを選んだような気がします。でもあそこで死んでしまったからこそ、4年経っても忘れることのできない思い出となってしまったんでしょう。
それにしても、ウノの遺体を乗せた台車?が、教坊の前で動かなくなったシーンがとても悲しくて忘れられません(T_T)
ジニが雨に濡れてしまうからと上着を脱いでかぶせてあげて別れの言葉を言うと動き出す…
本当に泣きました。

そして4年も経つのに、まだたまにウノのことを思い出して酒にあけくれているジニも切なかった。
愛する人に先に逝かれてしまうのって、こんなにも人の人生を狂わせてしまうんだって。
ジニは、愛する人でない人の手により水揚げされ、妓女になれはしたけど…
舞わないんですよ。その目は身分の差を決して曲げようとしない両班とウノを死に追いやったペンムへの憎しみにあふれていて。「心を揺るがすほどの舞に出会っていない」と。だから舞わないんだと言ってたけど、きっとそれも理由の一つではあったんだろうけど、実はウノがジニの舞に惚れて、「美しすぎるから他の者の前で踊らないでくれ」って言ってたからだったんですよね(T_T)
それを知った時も本当に悲しかった。

でも、ジョンハンに出会って少しずつ変わるんですよ。
再び舞を始めるミョンウォル。しかもペンムではなくメヒャンのもとで。
そんなジニを痛めつけようと仕掛けられた木からミョンウォルをかばって、ジョンハンは怪我をしてしまうんですよね。その時氷のように冷たかったミョンウォルの表情が、昔のジニに戻ってたんですよ。
ここのシーンのこの時のミョンウォルの表情が忘れられません。
そしてお詫びにとコムンゴをジョンハンの前で弾くんだけど、それを聞くジョンハンを見て、「真心」の話をしていたジョンハンとウノを重ね合わせてしまい涙するんですよね。
ミョンウォルはもうすでにジョンハンに惹かれてしまっていたんですよね。
もう二度と他の人を愛さないと思っていたのに、ウノ以外の人を愛し出してしまった。
自分の中で、「ただウノと似ているからだ」って否定を続けるんだけど心はそううまくいかず…
ついにあのウノとの思い出の橋の上でウノからもらった指輪を川の中に落とすんですよね。
ウノとの別れ。
「あなたよりと同じくらい、もしかしたらそれ以上愛してしまった」って正直に言うんです。
ミョンウォルがオモニの胸の中で、まだジョンハンへの気持ちに葛藤していたとき、「なんであんなに同じ考えをお持ちなの?でもあの人はただ黙っていた…大人だからかな?」なんて言ったシーンがすごく印象に残っています。同じ同じと思っても、ウノは子供、ジョンハンは大人…すでに二人の違いを感じていたミョンウォルだったんじゃないかなって思います。

皮肉にも、ジョンハンの気持ちをピョクケスが盗んだジョンハンの詩によって知るミョンウォル。
「そのお気持ちが重い」と言いながらも去ろうとするジョンハンを引き留めるミョンウォル。
そして二人は素直に幸せなひとときを過ごすんですよね。
でもジョンハンは都に戻らねばならなく…
去る日、ミョンウォルはそのことを知り追いかけるんです。
着いたのはあの場所。
ミョンウォルが両班にコムンゴを弾いて聞かせている時に、ジョンハンが笛で邪魔したあの場所。
思いが通じたのか、ジョンハンもそこに来ました。
そして別れの夜。二人は結ばれたんです。
妓生でありながら、誰とも夜は共にしなかったミョンウォル。
本当にジョンハンを愛してたんでしょう。

心を失っているペンムが心で踊っているミョンウォルに負けるシーンはすごかった!!
「鶴の舞」。自分だけが踊れる最高の舞だと思っていたのに…
おそらくそれを踊っていた頃のペンムはまだ心があったんじゃないかな?って思いました。
でもいつの間にかまともに舞えなくなっていて…。
ミョンウォルは「心のこもっていない舞だ!」ってペンムに言うところがすごかった。
舞譜を見ても心を見つけられないペンム。
最高の舞のために、ミョンウォルに、あの橋ですがるんだけど、
ミョンウォルは、「ひざをついて、私にではなくあのお方(ウノ)に謝って」って言ってひざまずかせるのよね。
「勝ちはしたのね」っと勝ちを認めるミョンウォルの表情。もう憎しみにあふれていました。

ピョクケスがミョンウォルを自分の側室にするって言って、ミョンウォルが拒否して、詩で対決してミョンウォルが勝ち、ピョクケスを怒らせてしまったあとに、妓生たちの踊りをバカにしたときに、いけないとわかってても、ピョクケスのちゃぶ台をひっくり返し、「いやしい身分だからと言って、舞までいやしいというのですか?舞はまだ終わっていません!」と言って舞を続けさせようとしたペンム。
ここにも感動させられました。「おまえたちは娼妓でも酒汲みでもない」ってね。
ここにペンムの妓生に対する思いがすごいわかって良かったです。
彼女もジニと同じ。舞に一生をそそいだってことでしょう。
そして無礼者として処刑されることになってしまいます。
ミョンウォルはペンムを助けるために、自らがピョクケスの側室になることを決意するんですよね。
その代わりにペンムを解放させてほしいって。
でもそれを知ったペンムは最後の夜に牢から抜け出させてもらい、
「鶴の舞 ファン・ジニ」と書いた舞譜を用意し、
崖でひとり最後の「鶴の舞」を踊り自殺するのよね…(T_T)
最後まで…ミョンウォルにあんなにひどい仕打ちをされてまで、
ミョンウォルのことを思ってたペンム。
ミョンウォルがペンムの部屋から「鶴の舞 ファン・ジニ」という舞譜を見つけ、
開けてみると白紙だったとき、本当に感動しました(T_T)
自分だけの「鶴の舞」を完成させて欲しいって思ったのよね…(T_T)

ミョンウォルは見つかったペンムの遺体を見て
「起きなさいよ!卑怯よ!私は認めない!言いたいことがあるんだってば!!」
って叫ぶところもまた涙(T_T)
ミョンウォルも憎んでたけど、それでも舞のおもしろさを教えてくれた人だから
心から憎んでたわけじゃなかったんだよね。信頼していただろうし。

そのあと王の前でプヨンと対決するんだけど、
ミョンウォルはペンムの死にショックを受けすぎて踊れないのよ…
そして倒れてしまって目覚めたときには「ヘンス様はどこ??」ってもうすでにおかしくなってしまっていて…そして時が経つにつれ、酒におぼれ廃人と化していくミョンウォル。
とても痛々しくてみていられませんでした。
そついに自害しようとしたところに、ジョンハンが助けに来てくれて…

二人は貧しくても二人で生きる道を選んでいたんですね。3年間も…。
びっくりしました。
手が思うように動かなくて、まだ少しおびえながら生きているミョンウォル。
いや、妓女じゃないのでジニというべきかな?
でもたまに、洗濯物が風に舞うだけで、舞を思い出すミョンウォル。
しかもジョンハンの子供をお腹に宿したようです。
でも、やっぱり芸への道を捨て切れていないようす…><
そんなところがミョンウォルらしかったな。
ミョンウォルオモニの言うように、一人に愛され妻となり、子供を産んで…
それで幸せを感じても、物足りなさを感じてしまうミョンウォルなんじゃないかなって思ったシーンでした。

そしてジョンハンは捕まって死刑に…
ミョンウォルの居場所さへ吐けば自由にしてあげると言われたけど
最後まで愛する女を守り続けたジョンハン。
その死刑の日に妓生は舞を踊らなければなならい。
「死ぬ」ということが償いじゃないとメヒャンに言われたミョンウォルは、
それではその宴での舞を自分がすると。
ずっと舞うことのできなかったミョンウォルが、また愛する人を想って再び舞った瞬間でした。
それは切ない舞。
王も涙を流していました。
以前もずっとウノのために舞ってなかったミョンウォルだけど、ウノを思い出しながら本物の剣を持って舞をしましたよね。愛によって強くなれる女性なんだなって想いました。

王がすごいいい人なんですよ。
真心を持っているジョンハンを誰よりも信頼していたし。
そのジョンハンの死刑も取りやめ、牢に入れられたミョンウォルさえも逃がせてくれる王。
法を破ることはできないから、二人は今日死んだことにする。隠れて二人で暮らしなさいっていうんだけど、なら教坊に戻してほしいとミョンウォル。
ジョンハンが両班として、王の側近として輝いていて欲しいと思ったから身をひくんですよね。
そして貧しくても二人一緒なら…芸の道も…とはやっぱり思えなかったミョンウォルなんだと思いました。
すごい女性だと思います。
自分の道をしっかりわかっていて、妥協も許せないんでしょうね…。

でもジョンハンはあきらめきれなくて、今度は廃人みたいに><
ミョンウォルにすがっても突き放されるだけで…
ついにミョンウォルが自分の子をお腹に宿していると聞いてかけつけるんだけど、
いいあってるうちに謝ってミョンウォルが階段から落ちてしまい…
お腹の子は…だめでした。
悲しみに暮れるミョンウォル。
タンシムの子供を自分の子供のように抱きしめるシーンは本当に涙が止まりませんでした(T_T)
そしてミョンウォルはジョンハンに笛を返しひとり以前二人で暮らした家に行くんですよね。
ジョンハンも笛を受け取るやいなや、その家に向かいます。
そしてコムンゴと笛でお腹の子を送る姿が…(T_T)
「大監が送ったのではなく、この子が自ら去るのです。この子がとても賢いからです。」って。
「この子は父と母が一緒になれない運命」なのを知ってるから、そのために二人が無茶なことをするんではないかと自らこの世に生まれないことを決意したんだって(T_T)
そしてお互い元の場所へ戻って生きて行く。そう別れを告げるミョンウォル。
これで二人が一生一緒に行かなければならない理由はなくなってしまいましたね。
二人の別れです。
最終回までミョンウォルが愛を選んで芸の道をあきらめるとは考えられなかったけど、
こんな最後の方にやってくる二人の別れ…切なすぎます(T_T)


ミョンウォルは再び妓女に戻り、あちこちから呼ばれる忙しい日々を過ごしていたんだけど、
なぜかむなしい日々を過ごしていました。
やっぱり愛がそこにはないからかな?
愛によって舞を失ったりまた取り戻したり…
やはりミョンウォルには愛も不可欠なんじゃないかなって思いました。
でも両立はできないこの世の中…二人の身分はとても違いすぎたからしょうがないんですよね(T_T)


ある日、ヘンスを選ぶ戦いをミョンウォルとプヨンにさせるというメヒャン。
今度は見せる相手は王ではなく、他の妓生たち。
両班などではなく一番芸のことがわかっている妓生たちに見せて判断を下してもらおうってことみたい。
プヨンは以前からやっている鼓の舞を必死に練習するんです。
ミョンウォルも練習するんだけど、なぜか納得いかない。
ある時思い出すんですよね。自分が初めて教坊を覗いてその舞に感銘を受けたこと。
そう、舞って感銘を誰にでも与えられなければならない。
ということで街に行って民たちにその舞を見せるんです。
みんなはすごくそれに見とれている様子。
でもある人に出会います。ソ・ギョンドク。
その人に「天下の名妓といわれているが、天下の娼妓だ!」と言われてしまうミョンウォル。
教坊に帰り鏡を見つめあることに気がつくミョンウォル。「もしや…」
きれいな衣装も着ず、お面をかぶってもう一度民の前で踊ってみることに。
しかしみんな見向きもしない…。
美しく着飾った自分だけをみんなが見ていたことを知ったミョンウォル。
そう、誰も自分の舞など見ていなかったのです。
地味な格好をして毎日踊り続けるミョンウォル。
それでも誰にも見向きもせず…。
ついに倒れてしまいます。
ソ・ギョンドクには、「思いあがっている」とまで言われ…
でもなかなか道を見つけることのできないミョンウォルにある師に会わさせてくれます。
それは菊の花のお茶。
それを飲むと穏やかな表情になるミョンウォル。

ミョンウォルはちやほやされる間に、自分に自信がつきすぎてしまい、
みんなが自分を振り向いてくれると思いあがってしまってたんですね。
そのことを自分自身で悟ることができて本当に良かったと思います。

ミョンウォルは、芸を見せようとするのではなく、その人達の生活に入って知ることが大事だと知ります。
村の人々と一緒に生活をし、一緒に楽しみ、一緒に踊る。
もう、ここの楽しそうなミョンウォルの笑顔。忘れられません。
全てを悟ったミョンウォルの表情ですね。

そしてようやく戦いの日。
プヨンは完璧に鼓の舞を踊ります。
ミョンウォルは来ない…。
各地のヘンスたちは、戦うこともない!このプヨンをヘンスにすべき!!って言うんですが、
メヒャンは信じてるんです。ミョンウォルは必ず来るって。
そして少し遅れてミョンウォルが登場。
しかし!!!ミョンウォルはうすぎたいない平服で現れたんです。
反対を受けるんだけど、そのまま「最高の舞」を踊ると。
妓生には美しい衣装は必要かもしれないけど、舞には必ずしも必要ではないって。
そして舞譜もないので、誰も演奏できず…
演奏なしに踊り出します。
でも不思議とミョンウォルの舞を見ていると楽しくなってきて、
周りも合わせて楽しそうに演奏し出します。
各地のヘンスたちもついその舞に乗ってしまい…
「最高の舞」
ペンムの「最高の舞」は「鶴の舞」だったから、きっとそれを完成させたものがミョンウォルの「最高の舞」になるんじゃないかと予想してたけど、違いましたね。ミョンウォル独自の「最高の舞」は着飾ってもいなく、民の生活からでた舞ということになるのでしょう。
完璧に負けを感じたプヨン。

でもヘンスになったのはプヨンでしたね。
私もそうなると予想してたし、納得だと思いました。
プヨンは努力もすごいし。
ミョンウォルは、確かに才能もあるし、最高の舞を踊れたけど、ヘンスは人にも教えなければならない。ミョンウォルは人に教えるというよりも、自分が感じたものを自分が踊りたいと思った時に踊る子だから、ヘンスには向いてないんじゃないかなって思ってました。
メヒャンも同じような考えでしたね。
「朝鮮一の舞い手はひたすら舞って生きればいい。ヘンスは舞いに秀でたものを率いて、その才能を見極めなければならない」からって。ミョンウォルの舞いがすばらしいと感じた瞬間にメヒャンはもうヘンスに向いていたんですね。


その後、ミョンウォルオモニの死…
それに対して泣けなかったミョンウォル。
そう、妓女は人前で泣いてはならぬので。
でも泣きたくて…なく場所がほしくてソ・ギョンドクのところへ行って泣くミョンウォルが…
そして今日まで泣いて明日からまた初心に帰り、一から出直すと宣言したミョンウォル。


そしてプヨンがヘンスになったある日。
村を弟子たちと歩いていると、民が集まって踊りを踊っています。
その中心には、美しく着飾っていないミョンウォルの姿が。
でもその笑顔はまわりを楽しませ、その舞いも周りを楽しませ…
それこそが「真の舞」なんですね…。




ファン・ジニという人物は、実在したとされる妓生で、その美しさで男性を破滅させるという、あまり良くないイメージの人物だったようですね。
男性遍歴がすごかったとか。

ストーリーの中では、ジニが愛した男性は二人しか登場しませんでしたが、今後もまだ同じようにジニを愛し自分の命を捨てようとする人が現れたかもしれません。
それ以外にも、ジニを手に入れようと狂ったようになったピョクケスを始めとして、護衛だった彼も、見守る愛でしたが、ミョンウォルをひそかに思っていましたね。
そう考えると、罪な女性なのかもしれません。
でも愛に生きて、そして最終的には芸の道を選んだ彼女の一生を描いたこのドラマ。
今までのファン・ジニのマイナスイメージを塗り替えたようですね。
いつでも他人にも自分にも厳しく、芸に関しては最後まで追求する。その姿勢がすばらしかったです。天才だけどそれ以上にも人並み以上の努力をして…
そして納得のできる芸を手に入れる。
とっても素敵な女性として描かれてました。


そんなジニを演じたのがハ・ジウォンさんで本当に良かったと思います!
感情表現のすばらしさ。
そしてとことんやり遂げる姿は、どこかファン・ジニと通じるものがあったんじゃないかなって思います。
このドラマを見てますます彼女の演技に魅力を感じました。

ドラマの内容は、やっぱり現代劇のシークレットガーデンの方が大好きだけど、ハ・ジウォンの演技だけで言ったら断然ファン・ジニの方が好きです!!というかサイコーです!!
彼女しか演じられなかったですね。そして他の人のファン・ジニは見たくないです。
映画のファン・ジニも、内容は違うかもしれないけど、見たいと思いません。
このままこのドラマの余韻に浸っていたいからです。
そのくらい良かったです。



ただひとつ後悔が残ってるのが、字幕なしで見たこと(笑)
はい、完全に自分の責任です(笑)

現代劇だったら、いつも初めの方は結構聞き取れなくて意味わかんないんですよ。
でもだんだん後半になるにつれわかってくるようになるから、まぁいいや~と思いながら軽く見てるんですけど、
時代劇はそうは行かなかった!!ストップして、何回聞いても聞き取れないし、後半になってもずっと…^^;
幸い、4年も前のドラマなので、丁寧にレビューしてくださってる他の方のブログを見ながら見れたので、内容は十分にわかりました^^
こりゃリアル視聴してたら完全にギブアップだったと思います(笑)

でも細かいセリフがわかってないので、心に残るセリフがないの><
それがとても残念。
台本を入手できたとしても、おそらく読む気にはなれない気がするので、
素直にDVD入手して字幕で見なきゃダメですね…
でももう一度見直したい!そう思える大好きなドラマになったので、機会があれば日本語字幕で見たいと思います♪


よろしければ拍手を^^
↓気に入っていただけたらクリックでランキング投票お願いします♪ それぞれ1日1回でOK^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
その他の視聴完了韓国ドラマ | 2011/01/31(月) 22:10 | トラバ(-) | コメント(14) | [編集]
コメント
ファンジニ・・・見ましたよ。以前・・・
私も時代劇苦手だけど・・・ジェウォン君目当てで見ました。ほんとによかったよねぇ・・・
今言われてみると・・そっか・・ジウォンちゃんは目の演技ね・・そぅだねぇ・・・
初恋の彼・・グンソク君もいまや素敵な男子になったしね・・・^^;あの時はぇえ・・!!歳が違うんじゃないかと思ったけど・・彼も上手かったですネェ・・・ほんとに遺体が通るところは号泣でしたね。
恋ばなだけじゃない・・芸の厳しさ・・時代の厳しさ・・・色んな物が無駄なく描かれて・・・

さぁ・・次は・・茶母なんかどうですか??
これも時代劇だけど・・・若いジウォンちゃんだけど・・・目力はすごいです。
2011/02/01(火) 12:55:11 |  URL | りりあ #- [編集]

そうですよね。リハビリ、私も今ものすごく必要性をひしひしと感じています。
しかし、オンタイムのものはリアル視聴する気、おきません。「マイ・プリンセス」、ちょこちょこっと視聴していますが、リュ・スヨンさんが出演しているからであって、内容には全く嵌れません。
というわけで、私も「これでは耳を育てることができない」と、リハビリをしようかなと思い始めて、ほんの少しずつ古い作品を視てみたりしております。
現在は映画「愛しのサガジ」(ハ・ジウォンさんつながり)とか「回し蹴り」(これも映画です。ヒョンビンさんつながり)とかですね。リハビリと言いながら彼らから離れられておりませんが(爆)。
(そうそう、「愛しのサガジ」を視聴していて、キム・ジェウォンさんの声が素敵だなと思っておりました。この方、ジョンハン役の方ですよね。最近除隊なさいましたね。)
「ファン・ジニ」ドラマ版は、私の時代劇視聴歴を考えるととても初期の頃に視たので、全く内容が染み込んでこなかったためか、途中挫折しました(汗)。
どちらかというと、ハ・ジウォンさんよりもウノ役のチャン・グンソクさんが初々しかった記憶しかありません。
それだけ序盤のうちに挫折してしまったのです。時代劇は言葉が難しくて初心者には高い壁を感じました。(そのせいか、自分の中で今すごくハ・ジウォンさんの作品を探しているのに、「チュオクの剣」は視聴していません。)
考えてみると、日本の時代劇だって今の言葉とは大分違った言葉遣いで、「ござる」の世界なんですよね。そう考えると、現代劇と時代劇には言葉の隔たりがあって当然です。
もんちょんいさんのレビュー、興味深く読ませてもらいました。
中途挫折したといいながら、ファン・ジニについては、映画版の予告を視ましたが、映画そのものを視聴しようという気にはなりませんでした。何でしょうか、よく分からないのですが、ハ・ジウォンさんの「眼」ほどは惹かれるものを感じませんでした。
もう少し気持ちの余裕ができたら、ドラマ「ファン・ジニ」もチャレンジしてみようかと思います。
素敵なレビューをありがとうございます。
2011/02/01(火) 14:49:56 |  URL | よっち #fZUo1r6Y [編集]

以前ありあさんとしてコメントしてくださった方と同じ方ですか?違ったらごめんなさい^^;
私キム・ジェウォンのドラマは初めてだったんですが、顔は知ってました。でも途中まで気付かなかったんです(笑)でも途中で「ん?この人どこかで見たことある…」なんて思って検索したら、まさかあの方だったとは~!彼の演技もすごい良かったですよね^^
チャン・グンソクはとっても若い!(笑)ハ・ジウォンと実年齢9歳差ですよ。でも今思えばあの年齢設定は、チャン・グンソクが合っていて、ハ・ジウォンが上過ぎたのだと(笑)
でも、そこは演技力でカバー?二人とも見て行くうちに年齢差を感じなくなっていきました^^すごいですよね~。
やっぱり茶母ですかね?これ調べたら2003年で、8年前…。どうなんでしょう?ハ・ジウォンの演技が見たいので見てみちゃうかもしれません。でもちょっとファン・ジニが全然聞き取れなかったので、字幕なしで見るのはちょっと怖いです(笑)
2011/02/01(火) 18:45:33 |  URL | もんちょんい #- [編集]

確かに!私もリハビリと言いながら、全然離れられてない(笑)ヒョンビンのタクシーも見たりしてるし(笑)ヒョンビンは、演じている時よりも実際にトークしている方が私には魅力的に感じるので、バラエティを探そうかなと思ってます^^
映画ですか~私あんまり見ないんですが、お二人が出演されてる映画おもしろいのがあったら是非教えてくださいね^^
チャン・グンソクの若さ、初々しさには本当にびっくりしました(笑)でも個人的な感想では、キム・ジェウォンの出てくる後半10話からの方が面白かったので、是非是非最後までご覧になられることをおすすめします!彼の声がお気に召したならなおさら(笑)
それにしても、全然聞き取れなかったことに本当にショックでした。こんなにも現代と言葉が違うのか!ってね。だめですね~もっと耳を鍛えなきゃなぁと。ファン・ジニの韓国版のDVDを購入して韓国語字幕でもう一度見てみようかな…なんて考えたりしてます^^;日本語字幕でもちろん見たいんですが、やっぱり言葉を覚えられるなら韓国語字幕かなって。
ソン・ヘギョの映画版のファン・ジニはどうなんでしょうね?私はこのハ・ジウォンのファン・ジニのイメージを崩したくないので、絶対に見ない!とこころに決めてるんですが(笑)気になってネットで検索したら、当時の韓国人にアンケートを取ったところ、圧倒的多数がハ・ジウォンの方がファン・ジニに似合っていると回答したそうです。それだけすごかったってことですよね~。決してソン・ヘギョのが悪いわけじゃないんでしょうけど。ソン・ヘギョは個人的に苦手…というか彼女のドラマで当たったことがないのでどうしても^^;
2011/02/01(火) 19:00:34 |  URL | もんちょんい #- [編集]

こんばんは。シークレットガーデンは、読むと見たときに面白みが減るかとチラ見でしたが、今回は熟読いたしました。
私は、NHKで放送されていたのを見ました。ファンジニ素敵でした。毎週楽しみにして見ていたこと、ハラハラドキドキうるうるいろんな思いが感じられて心に残るドラマでした。もんちょんいさんのブログをみて当時が蘇りました。ありがとうございました。
2011/02/01(火) 20:00:31 |  URL | あおぞら #- [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/01(火) 23:49:25 |   |  # [編集]

だいぶ前にご覧になられたドラマなのに、私のレビュー熟読してくださってありがとうございます(*^_^*)
本当にハラハラドキドキして…そしてものすごく泣いて…ほんの数日で全24話を見終わってしまったんですが、それくらい物語に入り込んでしまっていましたね(笑)
ホントハ・ジウォンつながりで埋もれていたいい作品に出会えてよかったと思ってます^^
2011/02/04(金) 19:10:08 |  URL | もんちょんい #- [編集]

了解です!!今後もよろしくお願いします^^
タクシーアップするつもりではいるんですが、まだちょっと書けてないんです><もうしばらくお待ちくださいませ…。
2011/02/04(金) 19:11:21 |  URL | もんちょんい #- [編集]

もんちょんいさん
私は「ファン・ジニ」より先に「茶母」を見終わりましたv-363
無謀にも韓国DVD買って、あまりにも韓国語が難しくて翻訳サイトと並行して見ていたので、思いの外時間かかっちゃいましたv-388
でも、と~っても面白かったですよv-363v-363
てか、後半泣き疲れて、顔は腫れるは頭はクラクラするわで大変でしたがv-406

私は、これから「ファン・ジニ」見ます!
なので、このレビューも最初しか読んでませんv-407
でも、こっちも韓国版DVDなので、また時間かかりそうです・・・。
2011/02/07(月) 17:14:02 |  URL | Rie #WzbCUW72 [編集]

茶母見終わったんですね~!
是非Rieさんが見終わった感想を聞きたいと思ってたのでコメントくださってうれしいです^^見ようか迷ってたのですが、Rieさんの感想を聞いて先ほどさっそく宅配レンタル申し込みました!(笑)
ファン・ジニは字幕なしで見て全然言葉がわからなくて後悔してたので、茶母は見るなら字幕で見ようと思ってたので^^

ところで、ファン・ジニの韓国版DVDは韓国語字幕って付いてるんですか!?付いてたら時代劇の韓国語学習のためにDVD購入しちゃおうかな~なんて思ってたんですが、購入するサイトによってついてるって書いてあるところと、英語字幕しかないって書いてあるところがあってわからなかったんですよね><
なので購入した方からお話聞きたくて…。よかったら教えてください^^

ファン・ジニは、うちの姉がDVDをレンタルしたので、もう一度日本語字幕で見直す予定です~♪
2011/02/07(月) 19:25:28 |  URL | もんちょんい #- [編集]

語学堂の試験などがあり、しばらくぶりのコメントですv-410

それで、韓国版DVDを確認したんですが、やっぱり字幕は無しです。私も韓国語字幕あったら勉強になって良かったんですけど・・・v-409
ファン・ジニ鑑賞もこれから開始します!!
見終わったてから、もんちょんいさんの感想読ませて頂きますv-392
2011/02/22(火) 21:29:22 |  URL | Rie #WzbCUW72 [編集]

語学堂!?もしや韓国在住ですか!?
韓国版DVDはやっぱり字幕ないんですね><残念です・・・。教えてくれてありがとうございます^^
茶母見終わりましたが、私はファン・ジニの方が好きな内容でした^^;
ファン・ジニも見終わったらぜひ感想聞かせてください♪
2011/02/25(金) 19:33:30 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

24話一気に見ましたよ~!!
今も余韻に浸ってて、シークレットガーデンのレビューと同じく、もんちょんいさんの上記の感想見てるだけで、また涙しちゃいましたv-406

私も「茶母」より「ファン・ジニ」の方が良かったです!というか、ハ・ジォンssiの演技が素晴らし過ぎるv-346v-346
ますます、好きになっちゃったな~。
どうしよ~、次の作品までどうやって過ごそう。って感じです。
ちなみに、韓国版OSTもなんとか手に入れて毎日聴いてますv-266
もんちょんいさんと同じく、この「ファン・ジニ」は、もう一度絶対みます!
韓国語をこのドラマを聞き取れるレベルまで頑張ろうと心に誓いましたv-411

私はお察しの通り、ソウル在住なんですが、今面白いドラマないんですよv-409
シークレットガーデンとファン・ジニ見た後じゃ、よほどのドラマじゃないと面白くないですよ。ホントに・・・。
まだまだS・G廃人から立ち直れていない私です。
2011/03/06(日) 03:05:26 |  URL | Rie #WzbCUW72 [編集]

ファン・ジニ+ハ・ジウォン良かったですよね~!?Rieさんにも共感していただけてうれしいです♪
私もシガ→ファン・ジニと立て続けにいい作品を見てしまったので他のドラマ見てもまだあんまりハマれないんですよね~^^;
そして今やってるドラマには惹かれず…(涙)なのでブログ更新も滞っています^^;

それにしてもソウル在住とはうらやましい~韓国の屋台のキムパプが恋しいです(笑)
2011/03/08(火) 18:24:00 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

◆コメントの際の注意点◆
※送信ボタンを押す前にご確認ください!!

以下の内容はお控えいただくようにお願い致しますm(_ _)m
・投稿記事に記載のない次回予告の内容や、それに関するニュース記事内容など
・他のドラマ等のネタバレとなる内容(ネタバレしてなかったら全然OK)
・投稿記事より先の回のネタバレ
私はできるだけまっさらな状態でドラマを楽しみたいと思っています。
どうかご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
※コメントは大歓迎です!!!




Copyright © もんちょんいの日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*