FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

シークレットガーデン13話

※2010.01.09 6:10 ライムがジュウォンオンマに言うシーンで、セリフが一ヶ所間違えていたので、訂正しました。

なんか…気がついたら奇数話しかアップしてない…(笑)
でも土曜に奇数話をリアル視聴しちゃうと、日曜はどうしても書きたくなっちゃうんだもん~><(笑)

他の話もアップしたい個所はたくさんあるんだけどなぁ(笑)


今回はホント泣きました(T_T)
二人が入れ替わって大笑いしてた頃とは打って変わって…




別荘?で見つめあう二人…^^

13-01_20101226155336.jpg
あんたの夢の中は何がそんなにいつも険しいんだ?
私の夢の中にあんたがいるの。
俺とは…夢の中でも幸せじゃないのか?
でも来て… 明日も… 明後日も…


このシーンきれいだったなぁ^^
二人の目と心の中での会話^^
瞬きとかもちょっとずつずれてたけど…あれはわざとかな?
それが余計すごいきれいで…


でもせっかくの雰囲気もジュウォンのひとこと
「隣に行ったら空いてる部屋あるんだけど」のひとことで台無し(笑)
枕で殴られるジュウォンでした~(笑)




翌朝、ライムと監督が二人山登り。
二人っきりで行かせられなくて着いてきたジュウォン。
でも体力がなくて(笑)
途中で足を痛めたらしく二人が降りてくるのを待ってました。
歩けないからって、二人の肩を借りるんだけど、ほとんどライムにおぶさってるかんじ(笑)
ちゃっかり腰に手を回したり(笑)
ついに怒ったライムに蹴られて痛がってたらバランスを崩して転倒?転落?(笑)
腰を痛めたけど、翌日会議があるから、今日は帰れないというジュウォンなので、
いつもジュウォンを応援してくれてるライムの先輩が気を利かせて、
ライムだけ一晩そこへ残してアクションスクールのみんなは先に帰ることに。
てか、ライムったら素直に残ったのが意外~~自分が蹴ったから悪いと思ったのかね?先輩はそう言ってたって言ってたけど。

ジュウォンがズボンを下ろして腰を見せようとすると「きゃっ!」とライム(笑)
なんだかいつも男らしいライムが女に見えました^^
「体が入れ替わってた時全部見たくせに」ってジュウォンに言われてたけど(笑)
でジュウォンはこの前ライムがオスカーと夜一緒にいたことを気にしてたのね~
「何してたんだ?」なんてこんな時に聞いて…(笑)
「コプテギ食べてた」って言うと、「おまえは養豚協会の従業員か?」なんて言ってましたね(笑)
でもライムも負けずに「男らしくちゃんと噛んで食べてた!」ってオスカーのことを。

このコプテギは豚の皮の焼肉らしいんだけど、どんな味がするんだろう?
ネットで調べてみると、ジュウォンだけじゃなくて普通の韓国人でも好き嫌いが分かれるんだとか。
結構大きな皮を乗せてあとからハサミでチョキチョキ小さくして食べるみたいんだんだけど、
なんか食べる前の映像見ると結構キモチワルイ…^^;
でもライムが大好きなこのコプテギ、今度新大久保か韓国に行った時に食べてみたいと思います~~^^
韓国では豚焼肉のお店ならたいていあるみたい~
全然今まで存在を知らなかった料理です。


ライムはジュウォンがからんでくるので散歩に行くというんですが、
結局ジュウォンも着いてきます。腰痛いのに~^^;


キル・ライム
何?
おまえのアクションはラベンダーの香りがする。
はぁ?
おまえの存在だけでも俺にとって奇跡だ。
ミッチン…(狂った…)
ファン・ジョンファンのやつ、まったく…!


あはは~~!!ここ爆笑!(笑)
ファン・ジョンファンとはライムの先輩のことですね。
ジュウォンを応援してくれてる。
彼に教わった口説き文句?を言ってみたんでしょう…
バカにされて終わってたけど…
でもジュウォンもちょっと噴き出しそうだったよね!?
いや。ヒョンビンが噴き出しそうだったのか!?(笑)


俺、以前にもあんたとこうして歩いたことあるんだ。
俺の目の前に…あんたがしょっちゅう現れていたんだ。
だからこうして二人で…歩いてたんだ。

13-03_20101226164015.jpg
13-04_20101226164142.jpg

変なセリフ言うよりも、自分の言葉で素直な気持ち言った方が
ライムに気持ちが届いたね~ジュウォン^^
空想の時と違って、今の方はジュウォンの表情が明るいのが印象的でした^^
でもこのシーン、しきりに過去の空想と今歩いてる映像が切り替わって、
二人の立ち位置が逆だったからここで二人がまた入れ替わっちゃうんじゃないかと
思ってすごいどきどきでした~~><
散歩始めた時も流れ星とか流れてたし…
変な鳥?の声もしてたし…。
何もなくってほっ…


13-05_20101226165348.jpg
ただ遠くに存在するだけで幻想みたいに感じられるものがある。
星の世界がそうだ。
とても美しい人々がよくそうするように、たやすく消えていなくなってしまう。
彼の本心が気になって読んだ本の中にあった、私の気持ちをずっととっておいた一節だ。

今になってやっと気付いた。彼がどれだけ美しい人なのか。
だから私にとってどれだけ遠い人なのか…。
彼もいつかは消えていなくなってしまうだろう。
とても美しい人々がよくそうするように。


ライムがようやく自分の中のジュウォンの存在の大きさに気づきましたね。
そんな気持ちがよくあらわれているシーンでした^^




さて部屋に戻ってライムがひとりでベッドで考え事をしていると、ジュウォンが
いろんな理由をつけて入ってこようとします。
ついには強行!力ずくでライムを押し倒し!!(笑)
ライミにからみついて寝ます(笑)
ライムはいろいろ抵抗するんだけどジュウォンの力にはかなわなくて…
あきらめてジュウォンの顔を見つめるライム…
13-06_20101226170445.jpg
13-07_20101226170616.jpg
13-08_20101226171256.jpg
もう、ここのハ・ジウォンの目の演技が本当にステキで…
冒頭の同じような見つめあうシーンとはまた違ってて…
ジュウォンを見る目が、愛おしさに変ってるのがすごい伝わってきて…
どきどきしてしまいました。
ライムのどきどきも伝わってきて…
あとジュウォンに包まれてる安心感みたいなのもきっと感じてたんじゃないかなぁ。
ここで流れる「Here I am」もすごいステキだった~~


13-09_20101226171744.jpg
例の呪文を唱えて、必死に耐えるジュウォン…頑張れ!!(笑)
このときジュウォンがライムの頭をなでなでしてるのが何気にツボでした^^





ジュウォンがオスカーにロッククライミングみたいなのを教えた帰り、
オスカーはライムを家まで送ってくれるんだけど、
オスカーはそこにジュウォンオンマのお付きの人が外で待機してるのを見つけ、
ジュウォンオンマがライムの家に来てるのを察します。
家に入らないで電話するまでちょっとどこかに行っててって言って
自分はライムの家に入って行きます。
やっぱり予想通りそこにはジュウォンオンマが…
アヨンも困ってる様子。
ライムは何事?って思って結局オスカーのあとを付いて家に入ってきてしまいます。
ジュウォンオンマは、オスカーとライムが一緒にいたことを知り、「またこの女は!」って
余計腹を立てちゃうんですよね~


あんたいったい何してる女なの?
あんたが自分の口で言ったでしょ?
うちのジュウォンは自分にとって少しの間でもダメだって。
あんたの近所に来させないでくれって。
ああして自分のプライドだけはしっかり守っておいて、
よくもこの私を過激なオンマに仕立て上げたわね!
何にもなくて生きてるなら信用くらいはなきゃだめでしょう。
どうしたらこうして毎回不意打ちを食わせるの!


おばさん!やめてください!
ライムさんのどこが悪いんだよ?
ここでこうしてるんじゃなくて家に帰ってジュウォンを責めろよ!な?


ジュウォンオンマはライムの部屋にあったジュウォンのパンツをライムに投げつけます><
この前10話でジュウォンがライムに押し付けたやつです…

今これがジュウォンを責め立てて済む問題だと思うのこれが?
この乞食みたいな家にずうずうしくもだれを連れ込んでると思ってるのよ!
あんた本当に狂ってるの?
ジュウォンを前に立たせて後ろに隠れているから目に見えてないの?


誤解です。お考えになられてるようなことは全くありませんでした。

そういうことがないのに、なんでこれがここにあるの?
じゃあこれあんたが履くの?
だから親なしに成長した子たちはすぐわかるのよ。
あんたの親がそうやって教えたの?
暮らしていくのが大変だったら男をそそのかしてせびるようにって?


なんでそんな風に言うんですか!?

今…何ておっしゃいましたか?

間違ったことは言ってないけど。親の悪口を言われるようなことをあんたがしたんだし。

今すぐに取り消してください!
取り消してください今すぐ!!!!


誰に声をあげてるのよ!

13-10_20101226174353.jpg
キム・ジュウォンさんは私のことを好きです。
私もキム・ジュウォンさんを好きになりました。
でももう死んでも会いません。
私の親を侮辱してまでも、死んでも忘れられないそんな男じゃありません。
そんな価値ありません。
うちのアッパは自分の命をかけて、たくさんの命を救うすばらしい人です。
あんたたちにそんなこと言われる人じゃないってことです。
だから今おっしゃった言葉、取り消してください。
取り消してって言ってるんです!


私が何で?私はもっと言ったこともできるし、やったこともできる人なのよ!

おばさん!行きましょう!もうやめて行きましょう!

13-11_20101226175005.jpg
みじめだ…みじめだ…
なんでよ??みじめだ…

玄関に泣き崩れるライム…

※2010.01.09 06:10 訂正しました。「당신 목숨」を「あんたの命」と訳していましたが、これはアッパ自身のことを「당신」と言っているので「自分の命」と修正しました。「당신」に目上の人を敬って言う「ご自身」っていう意味があるのを知りませんでした…!!

もうこのシーン涙が止まりませんでした…(T_T)
このドラマで初めて泣いた気がします。
ライムのアッパを、あんな人に侮辱されるなんて、
私も悔しかったし悲しかった…
なんでこういう人たちはちょっと境遇の悪い人たちを傷つけてもいいと思ってるんだろう。
お金があるからって何?
それがそんなに偉いの??って思ってしまいます。
しかも親がいないのもライムのせいじゃないのにさ。
それにしてもただのコメディシーンだと思ってたジュウォンのパンツ…
こんな風につながってきて、そして誤解を生んで…
結局はライムを傷つけることになってしまうものだなんて…
すごい細かいところまでよく作りこんでありますね…




アヨンがキム秘書に連絡したことで、ジュウォンオンマがライムのところに言ったのを知ったジュウォン。
ライムの家に急いでいくんだけど、ライムは居留守を使って出て来てくれません。

ジュウォンは家に帰ってオンマに問いただします。

なんであんなことしたんですか?
なんでですか?行って何て言ったんですか?
なんて言葉を浴びさせたんですか?泣かせたんですか?


泣かせたら?泣かせたら何だって言うの!?

どうしてあそこまで行くんですか?
僕に言ってくれればいいじゃないですか。


あんたに言ったらいけないと思って行ったの。
少なくともあの女は精神はまともだから。


どういうことですか?

あんたは精神科の薬飲んでるじゃない。
ジヒョンが出入りしているものそのためだし。違う?
どうしてそんなこと隠すの?あんたは私が死ぬの見たいの?
私だけにでも話すべきだったでしょ?


話すほどではなかったので。

それはあんたが思ってるだけでしょ。ここはアメリカ?
精神科の医者を主治医にしてる人を人々は正常だって見ると思う?
もしもこれが噂にでもなったら、あんたこの後処理をどうするつもりなの?
ただでさえあんたの席を狙っているハラボジの兄弟たちをどうするつもりなの?
パク常務はどうするつもりなのよ?


僕がなんとかします。何とかしますってば。
だから二度と彼女に会いに行ったり呼んだりしないでください。


私もそうしたいわよ!私も!
そんなにあの女が好き?あの子はあんたに会わないって言ってるのに。
あんははそんな価値がないって言ってるのに。
あんたはものすごく好きで死にそうなの?


彼女がそう言ったんですか?
自分の口から直接?会わないって?


何ですって?わかった。
そんなに好きで死にそうならやってみなさいよ。
それが本当にあんたの本心ならやりなさい。
あの女とやりたいこと全部やりなさいよ。


どういうことですか?

あんた今私と戦ってると思ってるの?
あんたは今自分自身と戦ってるのよ。
選択権はあんたにあるってことよ。
そんなにあの女が大切なら行きなさい!
あんたが持っているお金、権力、今まであんたが持って生きてきたその全てを
きれいさっぱり捨てて行けるなら、行きなさい。
子供ができたら許してくれるだろう?
時間が解決してくれる?
絶対にないわ。
子供とあんただけで戻ってくればまた受け入れてあげることもできる。
でもあの女は永遠にうちの敷居はまたげない。
私が死んでもまたげない。
私が遺言状にそう書くから。
だから愛だけで満たされているならその道に行きなさい!!


ホントこのオンマ最悪…。
でも悔しいけど言ってることは間違ってないんだよね。
ジュウォンはすべてを捨てなくてもライムと付き合えるって思ってたから。
以前にもオスカーと話してる時、全てを捨てることができるかって聞かれて、
「捨てなきゃダメなのか?」なんて軽く答えてたから。
それをはっきり思い知らされることになったんだよね。ジュウォン。

でもやっぱり許せないこのオンマ。
ジュウォンがどういう理由かわからないけど不安定で、確かに精神科系の薬を飲んでるけど、
それにすごい偏見を持ってるし、
子供は受け入れる…だなんて言って、よくそんなこと平気で入れるなって…。




ジュウォンはめげずにライムの家に行きます。
家の前で電話をかけると家の中からケータイの音が聞こえてきたので
家の中にいることを確信。
必死にライムに出て来て欲しいと伝えます。
「キイル・ライム!ライム!ちょっと話をしよう!」
初めてライムを呼び捨てにしたジュウォン。
でもこんなシーンでだなんて…ホント切ない><


翌朝、ライムが外に出てくると、そこにはジュウォンが。
どうやら一晩中いたみたいです。

俺が言っただろ?俺は何でも全てやるって。
あんたの家の前でこうして8時間ずつ待っているのも
もう俺にとってたいしたことじゃない。
夜本当に寒かったんだよ。知らなかっただろ?
ちょっと話そう。な?
一晩中考えてたんだけど、どうやって謝ればいいのかわからないんだよ。


謝り方がわからないの?なんで?
私みたいに何にもない女には謝ったことがないから?
世の中の人はみんなやり方知ってることを、あんたはなんで知らないの?
世の中の人がみんなやって生きていることを、あんたはなんでできないの?
私はいつもどこへ行っても謝ってるのに、あんたはなんで謝り方すら知らないの?
本当にすばらしいオモニを持ったね。
いつもあの素晴らしい家の居間に立ってろっておっしゃってたのに、
今や毎日寝起きする私の家ですら私を立たせておくのね。
私はもう自分の家の居間で常に昨日受けたことを思い出しながら
息をして、ご飯を食べて、冗談も言いながら暮らして行かなきゃいけないの。
分かってる?
だからちょっと夜を明かしたからって偉そうにしないで。
それにもう私の汚い現実からもう出てって。
出てってもともと生きていた童話の中ででも生きて。美しく。

13-12_20101226184250.jpg
ううう~~~(T_T)
この去って行くときに見せたライムの表情…
悲しすぎます…(T_T)
また泣いてしまった…(T_T)
追いかけられなかったジュウォン…
どれだけライムが傷ついたがわかってしまったからだよね…
それにしても、いつも本当に誤ってばっかりのライム。
それに対して謝り方を知らないジュウォン。
こんなところで二人の対比が出てくるとはなぁ…




電話にも出てくれないライム。
ジュウォンはアクションスクールまで行きます。
ジュウォンが来たことに気づいたライムは先輩に電話して、いないと言ってくれと言う。
でもジュウォンは絶対ライムが隠れて聞いてるって思って叫びます。

キル・ライム!よく聞け!全部聞いてるのわかってる!
おまえが今こうしてるのは卑怯なんだぞ!
俺がここらへんで引くと思ってたら、今すぐその考えは捨てろ!
俺はまだ始まってもいないし、お前の返事も聞いてない。
隠れてもしょうがないことだっておまえもわかってるじゃないか!
むしろ前のように投げつけろよ!

13-13_20101226190455.jpg
13-14_20101226190649.jpg


隠れて聞いているライムのところに監督が来ます。

騒がしくさせてすみません。

事情は知らないが、こうして隠れているのは一番悪い方法じゃないか?

顔見ないとどうにもできないじゃないか!
会ってくれないなら電話にでも出ろよ!


間違ったこと言ってないじゃないか。
ずっとああして来られたらそれも困るし。


すみません。


緑が監督の言葉です。
すごい冷静な言葉にちょっとうれしかった。
本当に監督はライムの師匠で、こうやってはっきりと助言をしてきてくれてたんだなぁって。




その後もジュウォンは何回もライムにメールを送って…
「どこだ?どこにいるんだよ?どこにいるくらい教えてくれよ」
「電話出ろよ。な?」
「本当に俺に会わないつもりか?これが最善か?確かか?」
「心配だから連絡してくれよ。お願いだから。」
だんだんメールの語調が優しくなっていくんですよね…。
いままでのつんつんしてたサガジジュウォンじゃありえないくらい…
そのメールを見て、ライムはいたたまれなくなり、ジュウォンの元にかけつけます><
かけつけたのはデパートのVIP限定のパーティ。
そういえばなんでパーティーのこと知ってたんだろ?ジュウォン言ってたっけ??


そこでライムはジュウォンの住んでる華やかな世界を目の当たりにしてがっくりします。
安全ピンでとめてた壊れたボロボロのカバンのことを思い出してみじめになるんです。
ジュウォンの元へ行きたいけど行けない…
そっと木の陰からジュウォンを見つめてるばかり…
外は寒いのに…
ここ、自分の家の前で夜を明かしてくれたジュウォンのことを考えて、
自分も耐えてみようとおもったんじゃないかなぁライム。
そう思いました。





あきらめて帰ろうと思ったライム。
パーティーにやってきたオスカーに会ってしまい、
冷えきったからだを心配してオスカーは家に連れて行き暖かい飲み物を飲ませてあげます。

オスカーは「恥ずかしいから入るなってジュウォンが言ったの?」なんて聞いて。
ライムは「自分が来てることも知らないから…」って言うと、
「知らないなら知らせなきゃでしょ。僕と行こう。」ってオスカーは言います。
「今日はドレスコードが合わないから…!」ってライムは自分の格好も気にして必死に断るんだけど、
「ジュウォンに会って堂々と言いなよ。「私、あんたに会いに来たの!」って。」って言って
オスカーはヘアメイクとドレスを準備してくれます~~~~!!

↓変身完了ライム^^
13-15_20101226202527.jpg

女主人公をドレスアップさせてパーティーに~
っていうシーンは韓国ドラマではお決まり中のお決まり。
でも今回はいつもと違いましたね~
それは相手役の男主人公が普通やってあげるところを、
第三者のオスカーがやってあげるところ^^
だってジュウォンがやってあげても絶対ライムは拒否するもんね。
どうやったらライムをドレスアップさせてあげるか…
そりゃぁオスカーしかいないでしょ!って感じですね。
ホント良く考えたなぁ~こんなところでも感心&新鮮だから
飽きさせないですよね^^
しかもオスカーが恋敵じゃないのが見ててすごい安心するし^^


で13話終了~~♪




そうそう、途中にオスカーと一緒に歌と踊りの練習をしてる歌手、
「その女」と「その男」を歌うペク・チヨンさんだったんですね~
ドラマの最後に「特別出演してくださったペク・チヨンさんに感謝申し上げます」
みたいなことが書いてあって初めて気がつきました。
なんかOSTの曲とは違って、結構ダンスっぽい曲をいつもは歌ってる人なのかな?

↓これこれ
13-02_20101226161223.jpg
オスカーに「おまえ最近OSTが売れてるからって…」って言われてましたね(笑)
あといつも思うんだけど、オスカーことユン・サンヒョンさん、結構年いってると
思うんだけどよく踊りますよね!すごいな~って思う。
まぁ劇中ではそのペク・チヨンさんに踊りが変だと笑われてたけど(笑)
歌だけでなく踊りもだなんて。俳優なのにすごいですよね~。
「内助の女王」の時めっちゃ好きになった俳優さんだんだけど、「お嬢さんをお願い」見て、
ちょっとこの人主役は向いてないかも…?なんておもっちゃってたから、
今回主役じゃなくて、でも重要人物的なポジションにいて、なかなかいい味を出してると思います^^


本当に今回はハ・ジウォンの涙の演技が光ってる回でした…
でももうライムには泣かないで欲しい…

よろしければ拍手を^^
↓気に入っていただけたらクリックでランキング投票お願いします♪ それぞれ1日1回でOK^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
シークレットガーデン | 2010/12/26(日) 20:34 | トラバ(-) | コメント(2) | [編集]
コメント
もんちょんい様

もうすぐ14話が始まるので一言だけ・・・

13話の訳、ありがとうございます。
昨日も泣いたけど、もんちょんい様の
訳を読んでまた泣いてます。(T_T)

ほんとにジュウォンオンマ、ひどいです!

ジュウォンとライムには幸せになって
欲しいですね。
2010/12/26(日) 21:46:55 |  URL | chocolat8 #ivD.AGoc [編集]

ホントこの回は泣きました(T_T)
ライムのジュウォンに対する気持ちがいつのまにかこんなに大きくなってて…
そしてジュウォンを愛おしく見つめるライムの表情にもまた涙…
ハ・ジウォンの演技力がすごくって見れば見るほど魅力的になっていく女優さんだなぁって思ってます。
ジュウォンオンマを負かせてやって、ライムには絶対に強く、そして幸せに生きて欲しいですよね><
2010/12/27(月) 21:45:25 |  URL | もんちょんい #GWMyNl/. [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

◆コメントの際の注意点◆
※送信ボタンを押す前にご確認ください!!

以下の内容はお控えいただくようにお願い致しますm(_ _)m
・投稿記事に記載のない次回予告の内容や、それに関するニュース記事内容など
・他のドラマ等のネタバレとなる内容(ネタバレしてなかったら全然OK)
・投稿記事より先の回のネタバレ
私はできるだけまっさらな状態でドラマを楽しみたいと思っています。
どうかご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
※コメントは大歓迎です!!!




Copyright © もんちょんいの日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*