FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓気に入っていただけたらクリックでランキング投票お願いします♪ それぞれ1日1回でOK^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | トラバ(-) | コメント(-) | [編集]

韓国版イタズラなKISS 9話

さてさて戻りまして韓国版「イタズラなKISS」9話です^^
(10話もうアップしてます^^こちら→イタズラなKISS10話)

今回、結構名セリフ的な箇所が多くて、結構翻訳中心になってます…。

長いけどお付き合いください~^^

ではでは9話~♪



チンピラから逃げたスンジョとハニ。
スンジョは、ギョンス先輩とハニが尾行してたのを全部気づいてたんですね~
「ヘラと二人っきりで映画を見に行くって聞いて、気がついたら…(ついてきちゃった)」
「でも、もしあんたがヘラを好きなんだったら、どうしようもないって…(わかってる)」
ってハニが言ったら、急にスンジョは
「どこ行きたいんだよ?」

ハニがそんなにデートしたがってるなら、してやってもいいよ?って感じ?^^
どういった風の吹きまわしでしょ~スンジョ(*^_^*)

二人はデート(?)することに~
やってきたのはボート♪
「カップルに見えるの私たちしかいない~^^」
なんて喜んでるハニですが、
スンジョはしらっと
「あたりまえだろ。ここでボートに乗ったカップルは必ず6ヶ月以内に別れるらしいよ。」
知らなかったハニはショック!!
「まぁ、関係ないだろ。おれら恋人同士でもないし。」
なんてスンジョはしらっと…。
でも、カップルじゃないにしてもこれ以上ここにいたくないハニは、
もう行こうって言っていきなり立ち上がるもんだから…

はい沈没です~^^;

二人はスンジョが買ってきたおそろいのTシャツをとりあえず着ます^^
「カップルT???」なんてうれしそうなハニ(*^_^*)


でもさ、なんでさっき私の手をつかんで走ったの?
ヘラも一緒にいたのに…

それは…すぐそこにおまえがいたから…

↑といいながら、ちょっとスンジョ動揺してません??(笑)
ありがとう。いつもやらかしてばっかなのに。
…今までおれには、何かつらいって感じるものはなかったんだ。
でも、おまえが現れた後は、完全に別の世界に来た気分だ。
思いがけないことばかりで、答えがない数学の問題を解いてる気分とでもいうか。

それはおれに与えられた試練かもしれない。
避けることのできない、必ず解かなければならない…。


その試練っていうのがもしかして私??
初めはどうやって対処すればいいのかってあわてたし、
とりあえず逃げたいばかりだった。
でももうこれ以上逃げないでいようと思った。
問題が間違っていなければ、答えは必ずあるはずだから。
立ち向かってみようと。

ん?私に立ち向かってみるって??
理解できないならいい。
いやわかるよ~。
だから、私があんたの試練で、だからあんたが逃げようとばかりしていたけど、
考えを変えて、私とうまく…

これ、プロポーズ!??
おいっ!!どうしたら結論がそういう風になるんだよ?

↑といいながら、喉をつまらせそうになるスンジョ(笑)
 っていうか、私も告白かと思った(笑)
嫌いじゃないって。
おまえといるのは簡単なことじゃないけど、
嫌いじゃないってことを言ってるんだ。

あ~。
ありがとう!!私あんたが私のこと嫌ってると思ってたの。
高1からずっとあんただけが好きだったの。

09-01.jpg
↑見てこのスンジョの素直にうれしそうな顔(*^_^*)
「好き」って言われて、そりゃうれしいよね~^^
私はシャルトルも知らないし、ニーチェも知らないし、
料理もできないし、グラマーでもないけど、
でも努力する!!もっとよくなるように努力する!!

ホント?楽しみだな。
ん??
俺のために賢くなるだなんて、楽しみだって言ってるんだよ。
よし。ちょうど中間試験ももうすぐだし、今のその告白、試験の結果で確認するよ。どう?

中間試験?私試験嫌いなのに…。
試験が好きなやつなんてどこにいるんだよ?

↑えっ。スンジョはてっきり試験大好きなんだと思ってた(笑)
じゃあ、成績はC??
C??Cなんて言って…
じゃあ、C+??


なんか、このシーン、スンジョ結構すごいこと言ってません??
スンジョにしては素直というか…。
ハニがプロポーズと勘違いしたのはちょっと大げさだけど、
少なくとも「告白かも?」って勘違いするのはわかる気がするなぁ(笑)
「おまえのせいで俺の生活は変わったよ。」
「おまえに立ち向かおうと思って。」
なんて告白とほとんど変わらなくないですか?(笑)
そして好きって言われて純粋に喜ぶスンジョ^^
自分のために変わろうと努力してる姿にも素直に喜んでるし^^
いいなぁこのシーン(*^_^*)


いつものようにちょっと意地悪な言い方だったけど、その笑顔は以前とはちょっと違った。
初めてラブレターを渡した日より、初めてキスした時より、
ペク・スンジョが近くに感じた…。



ハニの家まで送ってくれるスンジョ。
ちゃんとハニの荷物(濡れた服かな??)も持っててくれたのね^^
「完璧なデートだ!!」なんて喜ぶハニ^^


一方ギョンス先輩はヘラと食事をして、告ろうとするんだけど、
もじもじしてうまく言えなくて、結局ヘラが食事代も払って先に帰ってしまったり^^;
後輩だし、好きな女性なのに、おごってあげなきゃでしょ!(笑)

サークル中に告白もできなかったことをハニに話してるギョンス先輩。
ハニはギョンス先輩にアドバイスするんだけど、なんとキスのアドバイス!(笑)
と言っても、スンジョに1回だけしかキスされたことのないハニは、
その一回のシチュエーションを再現してるだけ(笑)
「忘れられるものなら忘れてみろ!」って言って、キスするの!
タイミングが重要!!なんて言って…(笑)
しかもギョンス先輩は「おお~!おまえキスについてよく知ってるな!」だなんて乗り気(笑)

あれはスンジョだったからかっこよかったけど、ギョンス先輩が同じのを
ヘラにやってもどうなの…^^;って感じです(笑)

で、実演してるハニなんですが、部員たちにそれを見られて、あっという間に噂が広がって…。
「ペク・スンジョを追いかけてたくせに、スンジョを差し置いてギョンス先輩とキスしてた」だなんて噂が…^^;

あっさりその噂はスンジョの耳にも入り…。
スンジョはちょっといらっってしてます…。
↑嫉妬?(笑)


不機嫌スンジョ…。
それを見てヘラは「がっかり?自分を追いかけてた子が離れて行っちゃったから?」なんて聞いてるんだけど、むすっとしたままのスンジョ。
↑ずいぶんとわかりやすいやつになったなぁ、スンジョ(笑)

ハニが「違う」って言いに来ても、聞く耳を持たず、
ハニにわざと肩をぶつけて「うまくやれよ」なんて冷たい顔…><
↑だから、わかりやすすぎだってば(笑)


ヘコむハニ。スンジョに電話しても出てくれないし…。
気がついたらスンジョの家まで来てしまったハニ。
そこで何やら物音がして、家に入ります。
(戸締りしてなかったの??)
中にはウンジョがおなかが痛いと苦しんでいました。

親が旅行に行っちゃって一人だったから、ピザ食べ放題、コーラ飲み放題してたから、
おなか痛くなっちゃったのかな???

ハニは急いでスンジョに電話をして助けを求めます。
スンジョの指示に従って応急処置を。

救急車で病院に連れて行くんだけど、ウンジョは腸重積で一種の腸閉塞みたいなものらしく、手術が必要らしい。早く決断をしていただかないとってドクターに言われ、ハニは戸惑うんだけど、
「ウンジョをよろしくな」っていうスンジョの言葉を思い出して、手術を決断。


病室で会話する二人。

先生がほめてたよ。応急処置がちゃんとされていたから、ラクだったって。
あんたが教えてくれなかったら、私はまた何もできなくてあわててばっかりいたと思う。
回盲部 腸重積症。腸閉塞の一部だそうだ。おれは知らなかった。
本当だな。知らないってことがこんなに恐いってことだって知らなかった。

↑天才スンジョも、医学のことはさすがにわからないよね。そんな自分にショックを受けるスンジョ…。
私、アッパに電話してくる。心配してると思うから。
オ・ハニ。
と呼びとめるスンジョ。
あ、ケータイと財布、全部どこに置いてきたんだろ?
私ったらまったく…。この歳でもう…。

なんていうハニの肩に手をやるスンジョ。
それだけ動揺して、こわかったのに頑張ってくれたハニがいとおしくなったのかな?

あのさ…ギョンス先輩とのあの噂は…
09-02.jpg
そう言いだしたハニに、「心配するな」と言わんばかりに、両肩に手をやって引き寄せるスンジョ。

主将に一部始終全部聞いたよ。

ありがとう、オ・ハニ。
09-04.jpg
そう言うと、ハニは振り返ってスンジョの方に抱きつきます。
スンジョも受け入れてくれて、むしろ引き寄せるように包み込んでくれるんです。

恐かったの…。私また間違ったことしちゃうんじゃないかって。
それでウンジョが大変なことになっちゃうんじゃないかって…。


またさらにぎゅっと抱きしめてくれてスンジョは、
もう大丈夫だよ。
と優しいことば…

初めて入ったスンジョのあったかい言葉とあったかい胸に、
緊張していた心がすっとほどけて、目も心も全部溶けてなくなってしまうくらい泣いた。



ここで流れる「愛してると言おうかな」がすごい良かった~(T_T)
ギョンス先輩とはもちろん何もなかったけど、そのために誤解されて気まずくなっちゃって、でも「私にスンジョあなただけなんだよ」っていう今のハニの気持ちとうまく合ってたきがします。
歌詞はこちら^^→♪「愛してると言おうかな」 - ソユ(SISTAR)

ここのシーンって、きっと原作にもあって、すごい大事なシーンだったんじゃないかなぁって
思ったんだけど、なんか間が悪い…?
こうやってセリフひとつひとつ訳すとすごいいいシーンなんだけど、なんだか…ただただ間が悪い。
スンジョがいきなり肩にやるところなんて、正直「えっ?なんで???」なんて思ってしまった^^;
これは、演技者二人のせいってよりは、脚本と監督のせいかなぁ?おしい…><


ハニは毎日ウンジョのお見舞い^^
スンジョに会えるから♪
ウンジョの隣に1年以上もずっと入院しているノリって子がいて、その子とウンジョとスンジョとハニの4人で毎日楽しく遊ぶのよね~^^
おかげでスンジョとも気まずくなくなったし、大学で会わなくても病院で会えるし、ハニうれしそう^^
スンジョも楽しそうだし♪
でも遊びすぎてノリは熱を出してしまいます…。
その日の帰り、スンジョとハニは一緒に帰るんだけど、ハニはノリのことが心配なようで。

ノリはどこが悪いんだろ?
腎臓が悪いみたいだな
そうなんだぁ。あんな小さい子が毎日点滴されて、検査受けて、苦い薬を飲んで、
やりたいことも思う存分できなくて…。

↑ノリのために涙を流すなんて…ハニは優しくていい子だなぁ^^

おまえが泣いたってどうにもならないだろ。
そうだよ!あんただったら、どうかできるだろうに!
おれが何をどうしようって…。
あんたは天才じゃない。
その気になりさえすれば、医者くらいなら簡単になれるじゃない。
それでノリみたいな子供や、世の中のたくさ~んの人の病気を治せる医者になればいいと思う。
みんなあんたに感謝するだろうし。
そうしたらやりがいもあっていいじゃない。
ね?どう?どう?どう????

おまえが医者になれって言ったらおれが医者にならなきゃダメなのか?
うん!そうして!すごいいい考えでしょ???
どうかな。

↑素直じゃないスンジョ…
09-05.jpg
あんたには医者がぴったりだって!
白衣を着るペク・スンジョ。わ~私その姿見たい!!!

あきれた…。


このハニの「医者になれば?」ってひとこと…。
もしかしてスンジョの将来を決める一言になるんでは??
でちょっと思った。
ウンジョが腸重積で、その病気すら知らなくてちょうどショックを受けてたところに、
ハニに医者になることをすすめられて、「なるほど」って思ったんじゃないかな?
口では「なんで俺がならなきゃらなないんだ」なんてこと言ってるけど、スンジョはいつも心と裏腹なことを言ってるから…。
もんちょんいは原作を知らないし、ドラマは先が見えない方がおもしろいと思ってるから、
スンジョがどうなるかは全く知らないんだけど、おそらく医者になるんだとここで思いました^^
ハニの言葉一つ一つに影響されつつあるスンジョですね…。
見ててほほえましいです(*^_^*)
早く素直になって!!って言いたいです(笑)




そして、スンジョオンマとアッパの説得もあり、
そしてスンジョとハニがキスしたこともハニアッパに伝えられ(笑)
ハニ親子は無事スンジョの家に戻ってきました~^^
ウンジョはまた部屋を取られるってぶつぶつ言ってるんだけど、実はハニにすごい感謝してて、
「今回は、いろいろ世話になったな…ありがと!」って言って恥ずかしそうに逃げるウンジョがとてもかわいかったです(*^_^*)

外の階段で座る二人…^^
09-06.jpg
ハニがスンジョの顔を見てる時はスンジョが上を見てて、ハニが上を見るとスンジョがハニの顔を見て…
セリフはほとんどないんだけど、なんだかいい雰囲気の二人です(*^_^*)
スンジョもこんなに笑顔がすぐ出てくるようになったのね~^^


スンジョ家で入浴中のハニ~
持ってきたパンツがなくて、タオルを巻いて出てくるんだけど、そこへスンジョが現れて、
なんとハニのパンツを持ってた!(笑)
「盗んだんでしょ!?」なんてハニはスンジョを疑う(笑)
「アホ。ここに落ちてたんだよ。誰がこんな子供っぽいパンツを盗むんだよ?」なんて言い返されてるし(笑)
いやいや、スンジョは絶対盗まないだろ~って私も思った(笑)
「たまに履いてるやつだよ~いつもはレースがついてるのを履いてるんだってば。」なんてごまかすハニ(笑)
てか、好きな人の前でそんな格好して、パンツも拾われて、いつもはレースのばっかのパンツ履いてるだとか、よく平然と言ってられるなぁ、ハニ(笑)テダナダ、ハニヤ(笑)

全然セクシーじゃない体だけど?Aカップもなさそうだ。小学校のあと成長止まったのか?
なんですって!?
それにしてもそんな格好をしてても、何の気も起らないって大問題じゃないか?
私を苦しめるのがそんなに楽しい?同じ家に一緒にいるのが嫌だったら嫌って言えばいいじゃない。
意地悪に人をからかって…。

意地悪ね。そうだな、なんでかな?
お前を見てるとしきりにいじめたくなるんだよな。

↑いや、だからハニに興味があるからでしょ?スンジョっ!(笑)
でも問題はおまえにあるんじゃないか?そんなものを落として行くなんて…。
↑ごもっとも…(笑)

しかもそんな二人を目撃したスンジョアッパに
「仲いいのは結構だが、結婚前だからちょっと気をつけろ…ウンジョもいるんだし…」
なんて言われてるし(笑)

あわててお風呂場に戻ったハニですが、スンジョはからかって楽しくてまた笑顔です^^
ハニをからかうと楽しいもんね♪


ある日、大学でスンジョを見たハニですが、無視されてしまいます…。

↑ここよくわかんなかったんだけど、この直前に、アッパとの会話で、専攻はいつ決めるのか?
経営学に行ったらどうだ??とか言われたから、不機嫌になったってことなのかな??
親に指図されるのがいやなんだろうね~
しかも、医学部考えてたりするのかなっ??スンジョ。
2学期には専攻を決めなきゃダメらしい。


ヘラと学校で話すスンジョ。

今まで苦労なんてしたこともなくて、両親にも恵まれて順調に生きてきたんでしょ?
そう。おまえも俺も、うまく生きてきたんだ(?)世の中に対してのすべての関心が、全部俺に向かってたから。
どうしよう。だんだん気が合ってきたみたいね^^
そんなとき、オ・ハニがうちの家に来たんだ。
あいつを見ながら、世の中には俺と違った考えがあるかもしれないってことを認めることになったんだ。
その考えが合っていて、俺の考えが間違ってることもあり得るって気づいて。ちょっと驚きだったんだ。
だからもっと世の中を経験しなきゃって、よく思うんだよ最近。
ともかくありがとう、ヘラ。こんなことを打ち明けられる相手がいて良かった。


これは…勘の鋭いヘラは気づいたんじゃないかな??
無意識にオ・ハニの話をしちゃうスンジョ。
そのスンジョの中にもう自分の入る隙はないってことを…。
なんかちょっとかわいそうだな、ヘラ。


そうして、最近よく考えてるスンジョはついに結論を出してしまいました…。

今まで親のいい環境で苦労もしらずに楽に生きてきたけど、
これからは僕の進む道に対して、考える時だと思うんだ。

一回くらいは一人で暮らしながらバイトもして、
全く保護のない世界に身を投げて、自分で身を守りたいんだ。
自分がどんなやつなのか、何ができるのか。

そうだな。悪くない考えだとアッパ。
でも、ハニが来て間もないのに…ねぇ、スンジョ…と引き留めようとするオンマ。
あいつとは全く関係ないことだよ。僕の人生じゃないか。
そうだな。一度やってみろ。

いいアッパだなぁ(T_T)
ハニにとってはショックで、悲しいことだけど、スンジョの今後を考えるとすごいいいことだと思う。
こう思わせてくれたのも、皮肉にもハニのおかげなんだよね。
自分の考えは全部正しいんだって思ってたのに、それが間違ってるかもしれないって思わせてくれたハニ。
もっといろいろ経験して、自分自身を見つめる必要があるなって思わせてくれた。
それでスンジョは決断したんですよね。
「あいつとは全く関係のないこと。僕の人生だ」
まさにそうだよね。まずは自分の人生がしっかりあってこそ、他人を幸せにしてあげることができると思うから。


なんかいい終わり方だったな^^

今回はとてつもなく長くなってしまいました~
みなさまお疲れ様です!^^

よろしければ拍手を^^
↓気に入っていただけたらクリックでランキング投票お願いします♪ それぞれ1日1回でOK^^
にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
関連記事
イタズラなKISS(韓国版) | 2010/10/03(日) 15:12 | トラバ(-) | コメント(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

◆コメントの際の注意点◆
※送信ボタンを押す前にご確認ください!!

以下の内容はお控えいただくようにお願い致しますm(_ _)m
・投稿記事に記載のない次回予告の内容や、それに関するニュース記事内容など
・他のドラマ等のネタバレとなる内容(ネタバレしてなかったら全然OK)
・投稿記事より先の回のネタバレ
私はできるだけまっさらな状態でドラマを楽しみたいと思っています。
どうかご協力よろしくお願い致しますm(_ _)m
※コメントは大歓迎です!!!




Copyright © もんちょんいの日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。